AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • CULTURE
  • 2017.5.8 Mon

ENTRY TITLE

5/15[月]トークイベント@福岡Rethink Book

TEXT BY 後藤 麻与

TEXT BY

後藤 麻与
編集兼スタイリスト

香蘭ファッションデザイン専門学校卒業後、インポートセレクトショップ・広告デザイン会社のマーチャンダイザーを経て、現在は編集を中心にスタイリングまで行う。ファッションをより身近なものにしたいと願う良いお年ごろ。

18583

いや〜、GWが開けてしまいましたね!
(早速ですが、お誘いです。)いよいよ夏の到来ってことで、すっかりビールが美味しい季節になりましたよね〜。美味しいビールやドリンクと一緒に、ちょっとお話聞いてみませんか?
ってことで、来週の月曜、私、後藤がひさびさにトークイベントに出ることとなっておりまして・・・ぜひみなさんにお越しいただきたくお知らせです。


みなさんもよくご存知かと思いますが、全国誌の『Hanako』の編集長と対談にてイベントをすることとなりました!!
東京を貪欲に楽しむ女子のための雑誌『Hanako』の新編集長とのトークイベントということで、東京と福岡、ふたつの町を編集するエディター同士が「街」をテーマにお話します。


こちら、現在発売中の『Hanako』。いつの号も、色合いや写真がかわいい表紙。


こちら、『Hanako』のバックナンバーより。私の好きなモデルの市川実日子さん表紙の号。(永久不滅の人気雑誌)元『Olive』女子を通して、期待感のつまった街の様子が紹介されています。


そうそう、毎日暮らしていて、ふと「何か面白いことないかねえ〜」と、ちょっとナナメな気持ちになって刺激を求めたりとかってあると思うんですよね。『Hanako』の記事や今回ご一緒させていただく田島さんとの会話には、今いる場所とか時間とかをいつもより何かいいかもと思わせてくれるようなきっかけが沢山つまっていると思うんです。


よろしければこの機会に、ぜひ田島さんのお話をぜひ聞いてもらえたらなと思います。おそくなりましたが、田島さんは、元『BRUTUS』副編集長。さまざまなカルチャーを独特な切り口で紹介してきた尊敬すべき編集者です。現在の『Hanako』の編集において大事にしてされているのは物事への「熱量」だそうで、時代が求めているテーマを大事にしながらも、自分らしい企画にて展開しているのがすごい。雑誌を作るって時間も体力もかなりつかうけど、いつまでも雑誌作りを楽しめているのが素敵です。当日私も、シンプルに自分の聞きたいこと、興味あることを田島さんに教えてもらおうと思います。あと、福岡の楽しみかたも。お時間あれば、ぜひ、よろしくお願いします!


■EVENT
東京⇔福岡都市のおもしろがりかた 田島朗×後藤麻与
時間:19:00〜21:00 (18:30受付開始) / 料金:1500+500yen 1drink
ご予約など詳細はこちら


東京のカルチャーマガジンCINRAさんに載っていた田島さんの記事もよかったです。
記事はこちらから

『Hanako』の公式サイトはこちら

TEXT BY

後藤 麻与
編集兼スタイリスト

香蘭ファッションデザイン専門学校卒業後、インポートセレクトショップ・広告デザイン会社のマーチャンダイザーを経て、現在は編集を中心にスタイリングまで行う。ファッションをより身近なものにしたいと願う良いお年ごろ。

OTHER BLOG

その他の記事