AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • CULTURE
  • 2017.5.30 Tue

ENTRY TITLE

まずは聞いてみんCHAIッ! 見てみんCHAIッ!! 今年絶対くるCHAIに福岡でも先駆けインタビュー!

TEXT BY しばた たみ

TEXT BY

しばた たみ
AFRO FUKUOKA ふく編集長

福岡糸島生まれ。カルピスとヤクルトが好きです。カタカナと横文字に弱いです。 へらへら:★★★★☆ 【特徴】どんな感情でも眉毛が下がっており、だいたい目がありません。 http://tamitawi.tumblr.com/

18936

NEOかわいいを定義するオンナバンドCHAI(チャイ)。テラスハウスのchayじゃないですよ。4ピースバンドCHAIです。ピンクのCHAIです。なんて伝えたらいいか分からないけど、私は彼女たちのビジュアルを見たときから魅了され、曲を聞いて衝動がはしり、ライブパフォーマンスをみて大好き!を通り越して虜になってしまった(ここまで1週間)のがCHAIです。双子のマナ・カナに、ユウキとユナの最強リズム隊で編成され、昨年は『ほったらかシリーズ』でSpotifyのUKチャートTOP50にチャートイン。今年に入り『SXSW』の出演も決まりと日本のみならず海外までにも快進撃を進める彼女たちを、今褒めとかないと!マークしとかないと!いつするの!?ということで、NEWリリースされた2nd EP『ほめごろシリーズ』をGWに引っさげて福岡に遊びに来てくれた彼女たちとインタビューという名のお茶会♡をしてきました。今要チェックの謎多き彼女たちの真相に迫ります。

ーはじめまして!今日はスケジュールの都合上マナさん(vo.key.)とユウキさん(ba.)のお2人ですが、代表してCHAIの自己紹介をお願いします。

マナ:名古屋出身4ピース・オンナバンドCHAIです!普通女の子のバンドってガールズバンドって言われがちで、ヘタウマが許される感じだけど、私たちは女でも男に負けない!って意味を込めてオンナバンドって名乗ってるの。メンバーは双子のマナ(vo.key.)、カナ(vo.gt.)、それにリズム隊のユウキ(ba.)、ユナ(dr.)の4人。去年の8月から東京で活動開始して、実はみんなで4人暮らし中♡

ユウキ:タンスも4人一緒なんだよね(笑)。ルームシェアっていうほどオシャレでもないし、プライベートスペースもないけど、わちゃわちゃ仲良くやってます。

左からマナ(vo.key.)、ユウキ(ba.)、ユナ(dr.)、カナ(vo.gt.)

大好きな甘いものを頬張りながらの楽しいCHAIトーク。(散々パンケーキかワッフルか迷っておられました笑♡)左からユウキ(ba.)さん、マナ(vo.key.)さん。

ーライブをはじめて観させていただきました!楽曲やMVで見るのもいいけど、ライブはさらに楽しかったです!コスチュームのピンクは何か意味があるんですか?

マナ:ピンクには“かわいい”“女の子”“ぶりっ子”ってイメージが強いけど、私達はピンクって本当はもっと強くてかっこいい色だって思うのね。だから私たちのスタイルでピンクを着ることにより、ピンクのイメージを変えたいって意味があるかな。

ーCHAIが掲げるNEOかわいいってやつですか?

マナ:そうそう!簡単に言うと、今のかわいいをCHAI的にぶっ壊したいって思いがあるの。雑誌でも身体は細い方がいいとか、目が大きくないと!とか、髪の毛はサラサラウルウルで脱毛しなきゃとか、そんな風潮的な“かわいいとは違うかわいい”を表顕してCHAIが新しく作りたくて。今の自分を削ってまで世間の風潮に寄せるということはしてほしくないの。そんな風潮が間違っている気がするから、それらを全部変えたいと思ってます。個性がいちばん可愛いことだと思うから。みんなそれぞれかわいいの!

ー「sayonara complex」にはそんな思いが詰まってるんですか?

マナ:うん、それはそういう意味。「かわいいだけのわたしじゃつまんない」ってそーゆーこと。

CHAI「sayonara complex」 2nd EP『ほめごろシリーズ』より
SXSW2017の合間にオースティンの街をぶらぶら歩きながら撮ったMV!彼女たち自身が即興で振り付けを行い、全編“行き当たりばったり”で撮影したそう。

ーなるほど。コンプレックスってプラスに変えようとすると、昔は自虐してるパターンが多かったけど、大人気の渡辺直美さんや、ゆりやんレトリィバァさんもコンプレックスを堂々と表現して若者に支持を集めていますもんね。それが今の「カワイイの風潮」なのかな、と思っていました。

マナ:うん!うん!それ分かる!それにゆりやん超好き(笑)!

ー先月行かれたアメリカのSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)はどうでしたか?

マナ:3週間くらい行ってたんですけど…帰りたくないくらい本当に楽しかった〜〜!「良いものは良い!」って、その場で反応してくれるのはとても刺激的で嬉しかった!

ユウキ:私達のことを全く知らないオーディエンスでも面白いと思ったらどんどん聴きに来てくれて、こっちが全力でいけば同じくらい反応してくれる感じで。演っててすごい楽しかったです。最後どっちがテンション上げられるか勝負!みたいになってたもんね。私たちはただ音楽を演るだけじゃなくて、1つのショーというか…エンターテイメントでありたいと思ってるんです。ただ音楽を演っているだけクールぶってるだけじゃ受け入れられないということも痛感しました。あっちの人は、そんなの十分知ってるよって感じで。「今まで見たことない」感覚のものを喜んでくれるなぁと感じて本当に刺激的でしたね。

Please come to japan nite at Elisyum on Friday. Thank you! #chai #sxsw360

CHAIさん(@chai_official)がシェアした投稿 –

ー今回は福岡初のライブでしたが、反応はどうでしたか?

マナ:すごいみんな優しい!はじめて福岡でライブをしたのに、初めてとは思えないくらい温かかった!

ユウキ:うんうん!最初から盛り上がってくれて、みんなで歌ってくれたことも「楽しみに待っててくれたんだ」っていうのを感じて泣きそうなくらい嬉しかったです。

ー今回のアルバム『ぼめごろシリーズ』の注目ポイントや伝えたいことはありますか?

ユウキ:ほめごろシリーズは「今が褒めどきだよ」「今褒めておかないと乗り遅れちゃうよ」という意味でつけました。収録されてる5曲全部をCHAIを知ってもらうために違うものにしたくて、CHAIのロック・ポップ・クラブミュージックにエモい曲まで…CHAIの全部が詰まってると思ってます!

ー曲作りで意識してること、軸にしてることはありますか?

マナ:私が書く歌詞はほとんどコンプレックスのことをテーマしてる。私が「コンプレックスもあってもいいじゃんね」くらいで書いてるかな〜。「がんばれ」とかいう応援ソングがあんまり好きじゃなくて。「お前に言われたかねーよ!」みたいな気分になっちゃうの(笑)。そういうんじゃなくてもっと面白おかしく!ってところは意識してるかな。

ユウキ:このアルバムもスタジオに入ってマナが「今こういう感じの曲が好きなんだけど、そういうリズム叩いてって」それに合わせてメロディーで歌って、カナがベースラインとギターをつけてコードを作る感じ。その間に私が歌詞を書くっていう。そう考えるとメロディーはマナが全部やってて、ベースができたものに歌詞をつけるのは私が作ることが多いかなぁ。

CHAI「ボーイズ・セコ・メン」 2nd EP『ほめごろシリーズ』より
MV制作はチーム未完成が担当。

ーこのジャケのイラストもアートディレクションもユウキさんがやってるんですよね?すごいカワイイ!

ユウキ:そうです!描くのが好きで!グッツも告知映像のアニメーションとかも作ってます。実はこの「ほめごろシリーズ」の裏ジャケには愛しいおデブが9人隠れているんです。是非どのおデブが隠れているかチェックしてみてください。

ーメンバー4人の好きな音楽や好きなものは?

マナ:好きなものはみんな似てる!「誰かがカッコいいね」って言ったら、だいたいみんな「カッコいいね!」ってなる(笑)。本当に仲が良くてケンカも全然やんないくらい。

ユウキ:音楽以外でいうと古着が大好きです。しょっちゅう一緒に下北沢とかに買い物に行きますね。沢山のものから自分のマイベストを掘り出すのが大好き!奇抜な柄や色のものとかに惹かれます。メンバーで服の貸しあいっこもするもんね。


ーSNS(公式insta)見ててもメンバーの仲の良さが伝わってきます。では今年挑戦してみたいことはありますか?

ユウキ:ワンマンライブをやってみたいです。まだやったことがないので。ワンマンやるとしたら、やりたいことが絞りきれないくらいいっぱいあって(笑)。動物園で!とか、お菓子の家で!とか、ロケット花火飛ばしてみたりとか…夢が広がりすぎて(笑)!

マナ:妄想してるだけでも楽しいもん。面白いこといっぱいしてみたい!だから今年こそ絶対やりたいです!多分東京だけど絶対観に来て(笑)!

終始笑いの絶えない楽しいお茶会に。

ー最後に次ライブに行きたいと思っている皆さんにメッセージお願いします。

マナ:福岡にはまた7月に来るので一緒に盛り上がる為に、是非「ほめごろシリーズ」の予習をお願いします♡音源、MV、それぞれ良いから予習して会いに来てもらえたら、またライブでは違うCHAIの一面が観れて印象変わると思うよ。その違いを楽しんでほしい!

ユウキ:待っとうけんね〜〜〜!(大きくバイバイ)

ーありがとうございました。現在2nd EP『ほめごろシリーズ』(CD)が絶賛発売中!お近くの何かしらで手に入れとかないと時代に乗り遅れCHAIますわよ。また、次回の来福予定は7/24[月]!お見逃しなく!
[LIVE情報]

オワリカラ会場限定シングルリリースツアー「ベルトコンベアー時代」


2017.7.24[月] @福岡UTERO
出演:CHAI / オワリカラ / ニガミ17才 / IRIKO
open 18:00 / start 18:30
ADV 2,800円 / DOOR 3,300円 (+1drink)
チケット:5/25[木]〜 
チケットペイ:https://ticketpay.jp/booking/?event_id=8383 
問い合わせ:info@owarikara.com 
2nd EP 『ほめごろシリーズ』発売中
品番: CHAI-0001
価格: 1,600円(税抜)
レーベル: OTEMOYAN record
[収録曲]
1.Sound & Stomach
2.クールクールビジョン
3.ボーイズ・セコ・メン
4.ヴィレヴァンの
5.sayonara complex

▶CHAI ミラクル双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、『NEO – ニュー・エキサイト・オンナバンド』、それがCHAI。 誰もがやりたかった音楽を全く無自覚にやってしまった感満載という非常にタチの悪いバンドで、2016年の春以降、突然いろんな人が「CHAIヤバい」と韻を踏みながら口にし始め、ある日突然ノンプロモーションなのにSpotify UKチャートTOP50に代表曲『ぎゃらんぶー』が突如ランクイン! (※最高位36位)。2017年SXSW出演と初の全米8都市ツアーも決定し、4月26日に今現在のCHAIのヤバさがすべて詰め込まれた2nd EP「ほめごろシリーズ」をリリース。 その常軌を逸したライブパフォーマンスを観てしまった全バンドマンがアホらしくなってバンド解散ブームすら起こりかねないほど、彼女たちに触れた君の2017年度衝撃値ナンバーワンは間違いなく『NEOかわいいバンド』、CHAIだよ!
公式WEBページ >>> CHAI

TEXT BY

しばた たみ
AFRO FUKUOKA ふく編集長

福岡糸島生まれ。カルピスとヤクルトが好きです。カタカナと横文字に弱いです。 へらへら:★★★★☆ 【特徴】どんな感情でも眉毛が下がっており、だいたい目がありません。 http://tamitawi.tumblr.com/

OTHER BLOG

その他の記事

  • 新しいはたらきかたをつくるフリーウィルスタジオ
  • ヒラドローン HIRADRONE
  • Wish List [vol.02 櫻井 千尋]SOLARIA PLAZA×AFRO FUKUOKA
  • ドコモのエンタメサービスで、かるちゃー満喫放題で候[AFRO FUKUOKA×山田全自動×docomo]
  • The Company FUKUOKA PARCO