AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • CULTURE
  • 2017.8.24 Thu

ENTRY TITLE

ドミノ・ピザの祭典 「クルーコンベンション FUKUOKA 2017」に潜入!

TEXT BY 片桐 絵都

TEXT BY

片桐 絵都
編集・ライター

広告、アパレル営業を経て編集・ライター職へ。 Netflixとお酒がないと生きていけません。

19759

みんな大好き♪ドミノ・ピザのクルーが中洲に集結!

外に出るのが億劫になる夏、クーラーをガンガン効かせた部屋の中で、ビール片手にデリバリーピザを食べながら過ごす休日って最高ですよね!

おいしいものが安く食べられる地域として知られる福岡、実はデリバリーピザを利用する際の予算が全国で最も低いのだそう。価格設定も他県より低めでライバル店との競争も激しく、デリバリーピザ業界ではビジネス難易度が高いと言われています。そんな福岡で頑張っているクルーたちと一緒に、ドミノ・ピザをもっと盛り上げていこう!という目的で「ドミノ・ピザ クルーコンベンション FUKUOKA 2017」が開催されました。福岡地区では初となる今回、特別にご招待頂き潜入してきました!

まずは司会の福岡吉本芸人マサルさんとモデルの大森美知さん先導のもと、クルー全員での「スコット社長ッ!スコット社長ッ!」コールで代表取締役社長のスコット・オルカー氏が登場!

開会のご挨拶を頂き、DJ中尾モンチさんのLIVEでしばしブレイク。

おもむろに配られ始めた光る棒を片手に、若いクルーたちが「オイッ!オイッ!」とモンチさんのプレイに合わせて飛び跳ね、会場内のボルテージも徐々に上がっていきます。プレス席の私たちも「あ、あの棒…ほしい……」とスタッフさんに頼んで無事ゲット。

フリフリしながら次のプログラムを待っていると、再び司会のお二人が登場。クルー全員参加の○×クイズドミノマニアスタート!

これぞクルーコンベンションと言わんばかりのドミノ・ピザにまつわるマニアックな問題が続きます。

次は店舗対抗BBB

おなじみドミノ・ピザの箱のMサイズを10個、速くかつ愛をもって組み立てた店舗が勝利というルール。各店の猛者たちがうりゃ〜と組み立てていくのですが



めっちゃ速い!

30秒そこそこで組み立てる店舗も。

そしてとにかくクルーたちが輝いている!

若い男子が組み立てるのを同じ店舗の若い女子が応援する姿を見て、青春時代に戻ったかのように甘酸っぱい気持ちになる私。

そしてまたLIVEをはさみ、お客様投票によるクルーのサービスコンテスト、店舗売上や後輩の育成などに貢献したクルーたちが表彰されるSBP(ストアベストプラクティス)が行われ、全プログラムが終了。クルーのみなさま、お疲れ様でした!

デリバリーピザはもっぱら「ドミノ・ピザ」の私ですが、味だけでなくクルーの方々あっての「ドミノ・ピザ」なんだと改めて実感。まだ食べたことのない方はぜひ一度頼んでみては?素敵なクルーたちにも会えますよ。

そして最後に、スコット社長より福岡のみなさまへ一言頂きました。

「ドミノが福岡に進出して20年が経ち、この地域で成長出来てきていると思います。今まで機会が無かった・来店されたことのない方はぜひとも一度お店で私たちがピザを作っているところを見て頂きたいと思います。来店すれば“BUY 1 GET 1 FREE!”にもなるので、ぜひ一度試してください。そしてすでにドミノでピザを楽しんで頂いている方、いつも本当にありがとうございます。また店舗でお会いすることを楽しみにしています。」

TEXT BY

片桐 絵都
編集・ライター

広告、アパレル営業を経て編集・ライター職へ。 Netflixとお酒がないと生きていけません。

OTHER BLOG

その他の記事