AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • CULTURE
  • 2016.12.2 Fri

ENTRY TITLE

全編福岡ロケ!感動のショートフィルムが公開

TEXT BY 迫口 あかね

TEXT BY

迫口 あかね
プロジェクトマネージャー

1989年熊本市生まれ。 企画・進行管理担当/夢見る少女じゃいられない'16

17126

スタートを決意したあの日のこと、おぼえていますか?

こんにちは!迫口です。

みなさんは今、どんな家に住んでいますか?誰と一緒に暮らしていますか?その家に住むことを決意した”スタートの瞬間”を覚えていますか??

迫口のはじめての一人暮らしは東京でした。大学卒業ギリギリに内定をもらって、急遽家探しをして、ドタバタと上京しました。

そのとき父親が空港まで見送りにきてくれたこととか、東京までついて来てくれた母親と空っぽの新居で雑魚寝したこととか…今思い出してもすこし涙がでますし…もっと頑張らなきゃ!と思えるのです。

だれもが経験したことのあるスタートの日。それはいつか自分自身の糧となり、背中を押してくれる力になりますよね。

だれもがあの日のことを思い出して、すこしだけ「頑張ろう!」と元気が出る。感動のショートフィルムが公開中!

good_0015_01

それはGoodグループが贈る「家探しが結ぶ絆のストーリー」。”家探し=人生の新たなスタート”という想いで真心込めて家探しのパートナーを務めるGoodグループはお客様、福岡の人たちにもっとぐっと寄り添えたサービスを…と日々考えています。 その中で今回作られたのは「家探し」がテーマの短篇映画。

第1作ははじめての一人暮らしを始める少女が主人公。幼いころに母親を亡くし、父と二人暮らしの成美は就職を機に自立し、一人で暮らすことを決意して家探しをしています。しかし「どの部屋も素敵なんだけど…」と決め手に困る日々。そんなある日、Goodライフ賃貸の店員・川崎に「良い物件がある!」と紹介されその部屋に向かうと…

good_0013_03
good_0014_02

劇中の風景どこかみたことがあるような…?

そうこの作品は全編福岡でロケ撮影されております!

dsc00945
dsc00951

初秋の福岡、雨に泣かせながらも出演者、スタッフのみなさん一致団結で撮影されていました。演出・脚本”泣ける作品”で定評のある高村剛志監督。丁寧に作り上げる世界観で観る人を引き込む素敵な作品へと仕上げてくれています。

RECOMMEND WEB SITE

家探しを結ぶ絆のストーリー
http://good-fudousan.co.jp/shortfilm/

年末がもう直ぐでドタバタしちゃう12月ですが、ふと心を休ませてくれる、そんな素敵な作品です!残り2作も順次公開予定!ぜひ特設WEBサイトでご覧ください〜!

TEXT BY

迫口 あかね
プロジェクトマネージャー

1989年熊本市生まれ。 企画・進行管理担当/夢見る少女じゃいられない'16

OTHER BLOG

その他の記事