AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • CULTURE
  • 2017.5.15 Mon

ENTRY TITLE

「I love 博多」

TEXT BY 木綿達史

TEXT BY

木綿達史
クリエイティブスタジオ KOO-KI(空気) 代表

“絶対にオモシロイものしか作らない”映像クリエイティブ集団KOO-KI (空気)の社長・兼ディレクターとして奮闘中。数々のTVCM、ミュージックビデオ等を手がけ、監督を務めたオリジナルアニメーション『SUSHI POLICE(スシポリス)』は、劇場公開をはたした。酒と辛い物をこよな く愛す。http://www.koo-ki.co.jp/

18707

あるところに夢を抱いた青年がいました。
彼は高校卒業後、故郷である石川を離れ福岡へ。
「俺はこの街で、夢をかなえるんじゃー!」

そして、26年後…。

その頃「ピチピチの青年」だった僕は気づけば立派な中年です。
映像を作る仕事をする!という夢はかなっていますし、なにより、当初は想像してなかったのですが、福岡という場所が大好きになってかなり博多の人になったなぁと感じます。

でも・・・実は山笠には参加したことないし、ヤーっていって立つ娘に違和感を感じるし、お尻を突き出すときの、もー(もーん?)してってなんやねん。とかも思ったりして、僕は真の福岡男になれていないんじゃあないか? と、ときおり心配にもなります。

ちなみに、弊社の会長江口はバリバリの福岡出身で、「博多っ子講座」の講師に呼ばれたりしてます。

EVENT INFORMATION

『博多を学ぶ!? 博多っ子講座』
イベント詳細
詳しくは公式ページにてご確認ください

うーん、本物の博多の男や。。うらやましい。

僕は石川男として、このまま指をくわえて見ているしかないのか?

否!

僕自身がホンモノの福岡人になれないなら、僕の“作品”になってもらえばいいじゃなーい!

毎週土曜TV放映中のスシアニメ、「SUSHI POLICE めんたい風味」では、そんな福岡っぽくない監督の僕の代わりに、九州出身のネイティブな声優さんたちにキャラクターを演じていただきました!

間違ったスシの取り締まりを行う主人公、“スシポリス”決め台詞。「スシが泣いとんしゃあ!」

セリフの録音中、正直半分くらい何を言っているかわからなかったのですが、ネイティブが楽しそうだったので大丈夫でしょう!!

石川出身ディレクターの福岡への愛と憧れが詰まった九州方言寿司アニメ、GYAO!での配信もはじまりました。
ぜひご覧ください♪

INFORMATION

『SUSHI POLICE めんたい風味』放送予定
放送局
KBC 九州朝日放送
放送日時
毎週土曜深夜 25:27~26:32
※放送時間は、予告なく変更される場合がございます。

KBCでのオンエア後、GYAO!でも期間限定で配信中。
WEB
http://www.kbc.co.jp/tv/sushipolice/

TEXT BY

木綿達史
クリエイティブスタジオ KOO-KI(空気) 代表

“絶対にオモシロイものしか作らない”映像クリエイティブ集団KOO-KI (空気)の社長・兼ディレクターとして奮闘中。数々のTVCM、ミュージックビデオ等を手がけ、監督を務めたオリジナルアニメーション『SUSHI POLICE(スシポリス)』は、劇場公開をはたした。酒と辛い物をこよな く愛す。http://www.koo-ki.co.jp/

OTHER BLOG

その他の記事