AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • CULTURE
  • 2017.4.10 Mon

ENTRY TITLE

行く度に進化を感じるスポット「清川リトルスタンド」に行ってきた!

TEXT BY くぼ

TEXT BY

くぼ
デザイナー

宮崎生まれの宮崎育ちの喋りたがり。オシャレになりたい一心で猪突猛進中です。オンラインショップ『the day . AND READY』のバイヤーもしていたりします。http://www.andready.net/

18273

どうも、ご無沙汰しております。先日サークル側でイベントに参加したAFRO編集部絵師担当のくぼです。自分の作った物を自分の手で売っていくのってすっごい楽しいですね、ハマりそうです。
ところで、学生時代4年間ほど住んでいたということもあり、何かと思い入れのある中央区清川。美味しいサンドイッチ屋さんや美味しいラーメン屋さん、ヤキソバ屋さんに小料理屋さん。(個人的に)思いを馳せると涎が止まらない地ですが、そこの有名スポットでもある清川ロータリーになんとも洒落てる区画が!!

なんと、昨年3月から5ヶ月間期間限定で開催された「清川リトル商店街」が、新たに「清川リトルスタンド」として帰ってきたんです!もともと、1坪サイズの小さなお店が集まって開かれた清川リトル商店街がさらにギュッと内容を詰め込み、出店者・クリエイターとお客さんとの距離が近くなって復活!出店スペースのディスプレイも出店側が作り込んでいるので、それぞれのカラーが出て眺めているだけでも楽しい!

イラスト、サボテンなどのビザールプランツ、アクセサリーなど、スペースごとに個性が溢れています!

おしゃれなドライフラワー。部屋にドライフラワーを飾るような素敵大人女子になりたい!!

見た目も華やかなショコラも!なんでも、癒しのサプリとしてのショコラとのこと。手土産にピッタリですね。

中央には毎月変わる企画展スペースも!今回取材に行った時は、“贈り物”をテーマにした「小さなギフト展」が行われていました。ギフトにぴったりなアイテムがずらりと並んでいてわくわくします!プレゼントボックス型のディスプレイもかわいいですよね!

本当に色んなジャンルのお店がギュッと詰まっている「清川リトルスタンド」。ディスプレイがパワーアップしていたり、お店が入れ替わっていたり、行く度に新鮮さを感じられるスポットです。
幼い頃「将来の夢は、お店屋さん♪」と、漠然と「店出したいわ〜やってみたいわ〜」という願望を口に出していた方も多いのではないでしょうか?そんな方は、将来の夢を叶えるチャンスですよ!!ジャンル問わず出店できて、期間中店づくりもできてスペースを自分色に染めお店屋さんをすることができるのですから!!
お客さん側でも出店側でも注目しておきたい清川のカルチャー発信基地は、要チェックですよ!

SHOP INFORMATION

清川リトルスタンド
場所
福岡市中央区清川2-4-29 清川ロータリースペース内
営業時間
11:00〜19:00
定休日
水曜
WEB
http://littlestand.com/
facebook
https://www.facebook.com/kiyokawalittlestand/
出店費
委託販売:月額¥1,500〜
店頭販売:日額¥1,000〜
※出店方法は応相談 ※詳細はWEBをご覧ください

TEXT BY

くぼ
デザイナー

宮崎生まれの宮崎育ちの喋りたがり。オシャレになりたい一心で猪突猛進中です。オンラインショップ『the day . AND READY』のバイヤーもしていたりします。http://www.andready.net/

OTHER BLOG

その他の記事