AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • CULTURE
  • 2016.11.8 Tue

ENTRY TITLE

NONCHELEEEのNEXTLIFE.™(2016.11.8)

TEXT BY NONCHELEEE

TEXT BY

NONCHELEEE
イラストレーター

福岡の”つどい”や”HEY&Ho.”の看板”manucoffee”のアートワーク、 ZEN-LA-ROCK"MOON”asuka ando"今夜がトロピカル”のジャケットを描いています。

16967

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今週は、京都の“サウナの梅湯”にて開催中の”get湯”というイベントのご紹介です。

nextlife1611081

◉開催日時・場所◉

2016/10/28(金)-11/15(火)

SHOP INFORMATION

VOU/棒
場所
〒600-8091 京都市下京区東洞院通四条下る元悪王子町47-12
営業時間
16:00-22:00
定休日
水・木曜日
nextlife1611082

SHOP INFORMATION

サウナの梅湯
場所
〒600-8115 京都市下京区木屋町通上ノ口上ル岩滝町175
営業時間
15:30-23:00(朝風呂 土日 6:30~12:00)
定休日
木曜日

銭を払えば万人を受け入れる風呂がある、文字通り「銭湯」である。地中から湧き出た温泉ではなく、水からわざわざ沸かして湯をつくり、それを商売にしている。このクレイジーな発想には、先立って需要がある。それは誰もが知っている、入浴という極楽!

銭湯は、日常の中にある非日常な存在として、至福の時間と空間を提供してくれる。そんな銭湯への感謝の思いと、銭湯の良さを多くの人に体感してもらいたいという思いから「Get湯!」は発足しました。

今回第二回目となるGet湯!は、デザイナー、グラフィック、映画、陶芸家、落語家、DJ、ラップ、ヒップホップ、ミュージシャン、スケーターetc… 様々な分野のアーティスト達で構成されています。これら皆に共通していること。それは「クリエイティブである」という事と「銭湯好きである」という事。そして、銭湯もストリートに在り、ストリートに根ざしたカルチャーであるという事。

これらをミックスして、銭湯という名の元に、「ストリート銭湯カルチャー」という新しいムーブメントを沸かしていきます。

期間中は、“物欲編”として、アーティスト達が制作した銭湯グッズの専門店を四条烏丸のVOUに置き、五条木屋町のサウナの梅湯を“入浴編”の本拠地として、連携してイベントを起していきます。

私たちは11/10(木)に“サウナの梅湯”という相当CLASSICな銭湯でZEN-LA-ROCKさんやNONCHELEEE&AIR冗談のコンサートです。

http://www.getyuuuu.com

そして、音楽の定期便“51.3G-WAVE”が毎回とても良いのでご紹介です。

nextlife1611083

“51.3 G-WAVE”

2015年より、MITSUKO SHIMAE、NANOOK、ZMURFを中心に放送を開始したインターネットラジオチャンネル。レギュラーメンバーの選曲だけでなく、各界で活躍する方々へのインタビューや選曲にまつわるお話など、世界の情報をリアルタイムでお届けしている。

先日のDICE&DICEでのPOPUPイベントで目撃した方も多いんじゃないでしょうか。

その“51.3G-WAVE”の福岡チャンネルNONCHELEEE&KYNEの“RADIO COCONUT”の放送室“ON AIR”が着工中でございます。

オープン日時が決定しましたら改めてご報告させていただきます。

nextlife161108

NONCHELEEE

TEXT BY

NONCHELEEE
イラストレーター

福岡の”つどい”や”HEY&Ho.”の看板”manucoffee”のアートワーク、 ZEN-LA-ROCK"MOON”asuka ando"今夜がトロピカル”のジャケットを描いています。

OTHER BLOG

その他の記事