AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • TRIP
  • 2015.10.14 Wed

ENTRY TITLE

刺激の足りない女子はYOSAKOIにはまるべし!

TEXT BY 迫口 あかね

TEXT BY

迫口 あかね
プロジェクトマネージャー

1989年熊本市生まれ。 企画・進行管理担当/夢見る少女じゃいられない'16

11296

3杯目以降も炭酸だと割ときつい。

ビールで乾杯!のあと、森高千里もびっくりな速さでとっくりを持っています。迫口です。 今日はとことん付き合うって言ったけど、早くね?それ、気分爽快なる?大丈夫?ってくらい静かに飲んでます。

今年で26になるんです、隣の席の吉田さん(21)に「(平成生まれの)ギリですね」って言われたのが脳内駆け巡って、寝違えたわけじゃないのに首筋が痛いんです。今年が山だと覚悟していたけど、割と想像していたより多量に、「◯月◯日付で婚姻届を提出しました♡」っていう決して絶景とは言えない区役所の窓口の前で二人で婚姻届の端っこを持った写真がタイムラインに流れてくるんです。バグかな、あれこれ、バグかな?ってホームボタンを強めに押したりして。お母さん、私、ストレス社会に生きています。

炭酸、のどごしに体力を奪われるようになった今。新しい刺激を見つけることで、ストレスに打ち勝つ術をご紹介するのが私のブログのテーマです。

[今回の術]

刺激の足りない女子はYOSAKOIにはまるべし!


EEE27.TIFF

提供:(公財)高知県観光コンベンション協会

高知で生まれた「よさこい祭り」を北海道の「ソーラン節」と合わさり生まれたのが「YOSAKOIソーラン祭り」。その後「YOSAKOI」として全国的に広まりました。もちろん九州でもたくさんのチームがあり、週末には各所でお祭りが開催されています。

息の揃った踊り、力強い掛け声、やたら露出度の高い衣装。初めて見たときは「きゅん」ってなりました、この体から。中学卒業してあたりかな、全然見かけなかったのに、ここに居たんだ…私の「胸キュン」。お祭りに行ったら、1つの会場で全チームをじっくり楽しむのも良いですが、刺激を欲しているのであれば!まずはお気に入りのチームを見つけて、一緒にたくさんの会場を巡りながらお祭りを楽しむことをおすすめします。

刺激を求めるなら、押さえるべき九州YOSAKOIチーム!

1 2

TEXT BY

迫口 あかね
プロジェクトマネージャー

1989年熊本市生まれ。 企画・進行管理担当/夢見る少女じゃいられない'16

OTHER BLOG

その他の記事