AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

CULTURE

福岡のカルチャー情報をお届け

  • MUSIC
  • 2017.10.17 Tue

CULTURE INFO.

HITOMITOI Live in Fukuoka support by STEREO

  • 日程
    2017/10/25[水]
  • 時間
    開場 20:00 / 開演 21:00
  • 会場
    Kieth Flack
  • 住所
    福岡市中央区舞鶴1-1-8-28
  • 料金
    前売り¥3,500 / 当日¥4,000
    (要1ドリンクオーダー / オールスタンディング)
  • お問い合わせ
    092-726-2662(STEREO / 竹内)
20197

21世紀のシティポップブームの火付け役となった一十三十一が、ニューアルバム「ECSTASY」を引っ提げて2年ぶりに福岡でライブを行う。今作をプロデュースしたDORIANと、一十三十一の盟友であるギタリストKASHIFとのCLUB SET、ライブ前後はBETA JAPANが担当する。ミュージックラヴァーを熱狂に誘うスペシャルなライブをお見逃しなく!

チケット予約
[web] https://tiget.net/events/14459
[mail] stereoalivefukuoka@gmail.com
[プレイガイド] チケットぴあ 343-712

RELEASE INFORMATION

NEW ALBUM 「ECSTASY」

一十三十一が提案する、天国に一番近い、夏。約2年ぶりのフルアルバムにして4年ぶりの夏のアルバムは、パートナーにDorianを迎え、これまでも数々の名曲を生み出してきたふたりが送る、極上のトロピカルバカンス。エキゾチックでラグジュアリー、まだ誰も知らないパラダイスでもぎとった、最高に気持ちいい果実。Cero高城晶平(「LetItOut」作詞)、思い出野郎Aチームの高橋一(「SweptAway」トランペット)らのサポートも受け、新たな扉を開いた彼女の、新たなERAへ。恍惚のミソロジー、妖しく艶やかな愉悦の海へ、一十三十一と、とければいい。

収録曲
01. Ecstasy
02. Serpent Coaster
03. Flash of Light
04. Discotheque Sputnik
05. Let It Out
06. Moonlight
07. Blue, Midnight Blue
08. Galanterie
09. Swept Away
10. Varadero via L.A.
価格
¥2,600+TAX[Billboard Records HBRJ-1027]

PROFILE

一十三十一 / hitomitoi / ヒトミトイ

2002年デビュー。“媚薬系”とも評されるエアリーでコケティッシュなヴォーカルでアーバンなポップスを展開。2012年リリースのアルバム「CITY DIVE」が時代の潮流をリードし話題に。またリードヴォーカルをつとめるネオ・ドゥーワップバンド「JINATANA &EMERALDS」の1stアルバムも音楽誌の2014年度アルバムランク1位に選ばれるなど高評価を得る。その他CM音楽やナレーション、小沢健二氏のコーラスなど様々なフィールドで活躍中。


BETA JAPAN

STEREO SIDE Bにて不定期開催の大人気DJパーティー。「日本においてベタとされる音楽」を、邦楽洋楽問わず、Johnny&Marr(常盤響&STEREO渡辺)を軸に、最大18名のDJがBack to Backスタイルでプレイ、ラストチューンは必ずWe Are The Worldの大合唱。知ってる曲しかかかりません。こんなライブDJ全然ベタじゃない!

※詳細に関しては運営元に直接お問い合わせください

  • 日程
    2017/10/25[水]
  • 時間
    開場 20:00 / 開演 21:00
  • 会場
    Kieth Flack
  • 住所
    福岡市中央区舞鶴1-1-8-28
  • 料金
    前売り¥3,500 / 当日¥4,000
    (要1ドリンクオーダー / オールスタンディング)
  • お問い合わせ
    092-726-2662(STEREO / 竹内)

OTHER INFO.

福岡のカルチャー情報をお届け