AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

CULTURE

福岡のカルチャー情報をお届け

  • CINEMA
  • 2016.4.26 Tue

CULTURE INFO.

スキャナー 記憶のカケラをよむ男

  • 日程
    2016/4/29[金・祝]
  • 詳細情報
    監督:金子修介
    出演:野村萬斎 / 宮迫博之 / 安田章大 ほか

    2016/4/29[金・祝]より
    T・ジョイ博多 / ユナイテッド・シネマキャナルシティ13 ほか全国ロードショー

    ⓒ2016「スキャナー」製作委員会
  • Web
    http://www.scanner-movie.jp/
14072

たったひとり薄暗い部屋でマンションの管理人として人知れず暮らしている男がいた。その男の名は、仙石和彦(野村萬斎)。実は、残留思念(物や場所に残った人間の記憶や感情)を読み取る事ができるという、特殊な能力を持つ。かつては芸能事務所・峠プロダクションにその能力を見込まれたことから、お笑いコンビ”マイティーズ”として活躍していた。一時期は世の中の注目を集め一世を風靡するが、残留思念を読み取るあまり人間不信になってしまった仙石は、能力を恐れ引きこもりになってしまい、コンビもあえなく解散。
そんな時、峠プロダクションにひとりの女子高生(杉咲花)が訪れる。「マイティーズのおふたりの力を借りたいんです。人を探してほしいんです」。神妙な面持ちでそう答えた彼女は、長年慕ってきたピアノ教師の雪絵(木村文乃)が行方不明となってしまい、捜索にマイティーズの力を借りたいという。 コンビを解散してからというもの、人と会わないで済む生活をしていた仙石は、元相方・丸山(宮迫博之)の強引な後押しでしぶしぶ捜査に協力するが、そこには読み取ってはいけない衝撃の真実があった-。
映画「探偵はBARにいる」などの脚本を手がけ、ヒット作を次々と生み出す脚本家・古沢良太の”完全オリジナル”謎解きミステリー。予測不可能な記憶の結末をぜひ劇場で。

※詳細に関しては運営元に直接お問い合わせください

  • 日程
    2016/4/29[金・祝]
  • 詳細情報
    監督:金子修介
    出演:野村萬斎 / 宮迫博之 / 安田章大 ほか

    2016/4/29[金・祝]より
    T・ジョイ博多 / ユナイテッド・シネマキャナルシティ13 ほか全国ロードショー

    ⓒ2016「スキャナー」製作委員会
  • Web
    http://www.scanner-movie.jp/

OTHER INFO.

福岡のカルチャー情報をお届け