AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

LUNCH

そのランチ、たべてきました

  • GOURMET
  • 高砂

SPOT NAME

千束の昼食

¥ 1,000

TEXT BY STAFF

TEXT BY

STAFF
AFRO FUKUOKA

福岡の情報ポータル&ウェブマガジン

9188
1

いきなりですが、この食器棚すごくいい味だしていますよね。 これは、千束のおかみさんが福岡県八女郡星野村にある民芸家具を 製作しているところで、デザインの希望をこと細かにいってつくってもらったものだそう。 使い手の想いと器が大好きなおかみさんの個性がつまった、とっても素敵な家具。 このお店はカウンターでの食事をおすすめします。

2

本日は取材のためこのお店に来たのですが、おかみの下田さんと話していると、 人柄はもちろんぬか漬けの魅力にはまり、またお食事して帰るお客様の顔が、 すごくほっこり幸せ顔で自分も食べたい!と、いてもたってもいられなくなり、 取材を放棄(ではなく中断か…)ランチをすることに(笑) ここは、昼食メニューが一つのため悩まなくていいです。こちら全品を一気に撮影。

3

これが、おかみさんの大事に育てているぬか床からつくられたぬか漬け。 見た目が美しいだけではなく、こんなにお野菜が美味しいなんて〜と大感動します。 ぬか漬けは、旬野菜を楽しむものだそうですが、おかみさんいわく、 今年は野菜の出来がやはりいまいちなようで、とくに今の時期は悩むことも多いそう。 私は、セロリとしょうが、あと昆布が美味しかったな。

4

そしてこれは、柚子味噌。これをつけてぬか漬けを食べるとまた絶品。 お店では、小瓶にはいったものが販売されていました。お母さんに贈り物にしたら喜ばれそう!

5

これは、サバのぬか味噌煮。骨までしっかり煮込んであって旨い! 煮付けと白ご飯は最高の組み合わせですよね。ご飯、何杯でもいけそう!

6

私の行ったすぐは席が満杯でしたが、時間を外すと空きます。大体13:30くらい。 飲食スペースは、カウンター席とテーブル4席のみ。 テーブル席から見たカウンターの景色をパチリ。上品なママがいらっしゃいました。 スタッフの方と楽しそうに何やら話していました。私にもたまに話しかけてくれました。 和やかな空気が流れています。このお店にはいい人ばっかりが集まるんだ、というイメージ。

7
8

あと、このお店のいいところは…おかみさんのセンスだと思います! 器をはじめ、民芸品や絵画や書物にお詳しそうでした。 そんな店内には、おかみさんがセレクトした作家性の高い作品が 随所にあります。料理のセンスだけでなくて、空間のセンスもいい。 …って、もうすっかりお店の回し者みたいになっている510maruでした。

店名 千束
カナ チヅカ
ランチメニュー 昼食(小鉢3品+ぬか味噌煮+旬野菜のぬか漬け+味噌汁+ご飯+デザート)
本日の小鉢内容=
野菜とこんにゃくの白あえ、ひじきとれんこんの煮物 きんぴら風、かぼちゃのクリーム煮
※小鉢は一定ではありません。
※ご飯はおかわり自由です。
住所 福岡市中央区高砂2-9-5
電話番号 092-522-6565
営業時間 11:30〜売り切れまで

TEXT BY

STAFF
AFRO FUKUOKA

福岡の情報ポータル&ウェブマガジン

OTHER LUNCH

同じエリアのその他のランチ