AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

LUNCH

そのランチ、たべてきました

  • GOURMET
  • 大名

SPOT NAME

元祖辛麺屋 枡元の辛麺

¥ 750

TEXT BY STAFF

TEXT BY

STAFF
AFRO FUKUOKA

福岡の情報ポータル&ウェブマガジン

8821

本日は、お姉さん二人と一緒にランチ♫ 素敵女子なお二人がオススメのお店に連れていってくれるということで、 どんなおしゃれなお店だろうとドキドキ、ワクワク…… しかし、お姉さんたちが颯爽と入っていったのは、 どっからどう見ても普通のコンビニ。 あれれ? そして、手に取ったのはなぜか”ブレスケア”。 しかも、特に高価なものを購入するお二人。 お値段、なんと約500円。 金額なんて気にしない。 そんな”大人の余裕”に感動しつつも、 なぜ”ブレスケア”?という疑問が残ります。 どんなお店に連れていっていただけるのかという期待に 若干の不安が混じり始めた私でしたが、 目的のお店に到着して、そんな不安は吹っ飛びました。

1

なぜならば、着いた先には、”辛麺”という文字。 “辛麺”を食べたことは無かったのですが、 とにかく辛いもの大好きなんです、わたし♡ 先輩の話によると、 宮崎が発祥のこちらのお店「元祖辛麺屋 枡元」さんは、 スープにニンニクがゴロゴロと入っているため、 お昼に食べる際は”ブレスケア”が必須なのだとか。 さすが、素敵女子♪ 野菜ラーメンやチャーハンなど、 気になるメニューはたくさんあったのですが、 もちろん今日は辛麺でしょ!(ブレスケアも買ったし。)ってことで、 3人揃って辛麺を注文することに。 辛さを選ぶことが出来るとのことだったので、 これもみんな仲良く”大辛(5辛)”にしました。

2

それがコチラ! 唐辛子がたっぷり入ったスープは、 とにかく真っ赤。 ニラや卵もたくさん入っているんです! 麺は、こんにゃく麺・生麺・チャンポン麺から選べます。 コチラが私とrunrunさんがオーダーしたこんにゃく麺。

3

こんにゃく麺とはいっても、 材料にこんにゃくが含まれているわけではないらしく、 そば粉と小麦粉を主原料に作られているこの麺。 とてもヘルシーで、食物繊維をたくさん含んでいる女性必見な食材なのだとか。 「こんにゃくに似ている」といわれれば、 「確かに!」と思ってしまう、なんだかとっても不思議な食感。 tantanさんの生麺もすごくおいしそうでした!

4

唐辛子には、脂肪の燃焼を助けてくれるカプサイシンという素敵な成分が たくさん含まれているんですよ! 卵が唐辛子をどん欲に絡めとって レンゲへと連れてきてくれるので、 カプサイシンを大量接種出来ちゃいます。 いやー、美味しいくて、ヘルシーで、身体にもイイなんて 最高です!素敵です! 辛さはというと、大辛といってもかなり食べやすく、 辛さにめっぽう強いrunrunさんは、 「唐辛子追加出来るのかな?」とつぶやくほど。 あっという間にぺろりと完食。 次は”特辛(8辛)”に挑戦することを誓い、 お店を後にする我々の口にはもちろんブレスケア。 そして、これではにんにく臭をごまかしきれないだろうと確信したわたしたちは、 さらにチョコレートも買おうと再びコンビニへ向かったのでした。

店名 元祖辛麺屋 枡元 福岡大名店
カナ ガンソカラメンヤ マスモト
ランチメニュー 辛麺 ¥750(税込)
住所 福岡市中央区大名1丁目9-6
営業時間 ランチ 11:30〜14:30

TEXT BY

STAFF
AFRO FUKUOKA

福岡の情報ポータル&ウェブマガジン

OTHER LUNCH

同じエリアのその他のランチ