AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

LUNCH

そのランチ、たべてきました

  • GOURMET
  • 城南区

SPOT NAME

大和家の焼肉丼

¥ 480

TEXT BY STAFF

TEXT BY

STAFF
AFRO FUKUOKA

福岡の情報ポータル&ウェブマガジン

8955

みなさま。 大変ご無沙汰しております。 久方ぶりのランチブログ更新です。前回の更新から随分と時間が経ってしまいました。 なぜ、こんなにも更新が滞ってしまったかというと、約1ヶ月の間、当方担当医師の指示でお昼ご飯を小さいお豆8粒で済まさなければならない状況にあったからです。この1ヶ月はオシャレなお弁当箱にお豆さんを8つ詰めて、デスクでランチをしていました。 ウソです。すみません。たらふく食べていました。掲載していないお店の発掘に手こずっておりました。申し訳ございません。 と、いうことで、お久しぶりのランチブログです。 今回は、小さいお豆8粒生活からの反動もあったため(注:お豆はフィクションです)、しこたま腹一杯になってやりたい!ということで、大盛りで有名な「大和家」さんに行ってきました!

1

大和屋さんは、福岡大学の近くにある定食屋。 学生数2万人を超えるマンモス校・福岡大学の学生たち、とりわけ、ハードな運動でお腹を空かしたスポーツ科学部の学生や部活生などに絶大な支持を得るご飯処です。 内観はこんな感じ。

2

名物のサンドバッグに書かれた寄せ書きや、壁に飾られた卒業生たちとの記念写真が、学生に愛されているお店なんだということを語ってくれます。 この日も、三連休の中日にも関わらず、店内はもちろん店外まで空席待ちの学生でいっぱいでした。やはり男子学生が多かったのですが、かわいらしい女子学生もお食事していましたよ。 さてさて、店内に入れたら、まず食券を購入します。 券売機には”茶色いタワー”で有名な名物「とり唐揚丼」(なんと¥500!)をはじめ、コストパフォーマンス抜群のお安いメニューが並びます。学生たちの短いお昼休憩の間に、たくさんの学生に食べてもらえるよう、回転率を重要視されているのでしょうか?入店した時には定食メニューは全て品切れで購入出来ませんでした。なので、丼物・カレー、うどんなどから本日は「焼肉丼」を。いくらハラペコでも唐揚丼を食べきれる自信はありませんでした… 食券を購入したらカウンターに提出し、料理を待ちます。料理が出来る度、店員さんのアナウンスとともにカウンターに料理が出てくるのですが、基本的に誰が先に何を注文したのか分からない状況なので、周辺のお客さんの様子をうかがいながら、自分の頼んだメニューを取りに行きます。 で、焼肉丼。

3

見た目のインパクトは「とり唐揚丼」に譲りますが、こちらもずっしりと重いです。鉄アレイぐらいありますよ!筋トレできますよ! あと深い。米がすごく深い。かき分けてもかき分けても丼のそこが見えません。

4

「量より質」やら「質より量」なんて言葉がありますが、味とボリュームどっちも◎。腹はパンッパンになりますし、美味しいですよ。店長は料理に二物を与えたもうたようですね。 お店の裏には駐車場もありましたし、学生さんじゃなくても気軽に行けそうです。どれも驚きのボリュームですよ。特に、本日は胃袋の都合上ご紹介出来ませんでしたが、ぜひ一度、名物「とり唐揚丼」を実食下さい。きっと驚くこと間違い無しです。

店名 大和家
カナ ヤマトヤ
ランチメニュー とり唐揚丼
¥ 500(税込)
焼肉丼¥ 480(税込)
カツ丼¥ 440(税込)
牛丼¥ 440(税込)
すき焼き丼¥ 480(税込)
カレーライス¥ 440(税込)
オムライス¥ 440(税込)
きつねうどん¥ 280(税込)
ごぼう天うどん¥ 280(税込)
肉うどん¥ 300(税込)
住所 福岡市城南区西片江2-2-1
営業時間 11:00〜22:00

TEXT BY

STAFF
AFRO FUKUOKA

福岡の情報ポータル&ウェブマガジン

OTHER LUNCH

同じエリアのその他のランチ