AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

TRIP

めぐる

  • TRIP
  • 2015.10.16 Fri

ENTRY TITLE

AFRO FUKUOKA × JR九州

川端商店街〜櫛田神社

surpported by JR九州 めぐる、モデル VOL.2 博多今昔カルチャーをめぐる

自分に合ったおトクなきっぷを検索してみる

    • 出発駅
    • 到着駅

  • 日付
  • 時間

TEXT BY

STAFF
AFRO FUKUOKA

福岡の情報ポータル&ウェブマガジン

11177

川端商店街〜櫛田神社

カワバタショウテンガイ〜クシダジンジャ

博多で最初に栄えたという商業の町・川端町。老舗とともに新店が共存し、新たな博多カルチャーを生み出す川端商店街のアーケードは、「お櫛田さん」の愛称で親しまれる櫛田神社へと続きます。散策にもぴったりなこのエリアをめぐります。

19
18
20

川端商店街のアーケードには、現在約100軒の店舗が軒を連ねます。歴史を感じる商店街を歩いていると、年間を通して走る飾り山笠が展示されている、川端ぜんざい広場があります。川端ぜんざいは、かつて「日本一甘いぜんざい」として提供された博多の名物です。大正初期に創業され、惜しまれながら昭和60年に閉店した老舗ですが、現在は商店街が主体となり川端商店街の一角に復活しています。

22

ぜんざい¥500(税込)

21

氷ぜんざい¥500(税込)

23

定番のぜんざいは、ほくほくの甘〜い大納言小豆と焼きたての香ばしいお餅の組み合わせが◎。ノビの良いお餅を頬張れば、自然と笑みがこぼれます。また、「寒くなったら終わりやけんね」というゆるさにほっこりとしてしまう氷ぜんざいも小豆がたっぷり!抹茶シロップが小豆の甘みを引き立てます。 那珂川からの心地良い風を肌に感じて、のんびり、ゆっくりとした贅沢な時間を味わうことができますよ。

32
31
30
33

川端商店街を端まで歩き、博多の総鎮守である櫛田神社へと向かいます。5月の博多どんたくに7月の博多祇園山笠、10月の博多おくんちなど、博多を代表する祭事を執り行うこともあり、地元民からも馴染み深い神社です。境内には山笠の飾り山笠が展示されています。飾り山笠は、通常は祭り期間中にしか見ることができず山笠の期間が終わると崩されるのですが、ここでは特別に入れ替え時期である6月を除き一年中公開されており、観光客の絶好の撮影スポットとなっています。

    ①川端ぜんざい広場
  • 電話:092-281-6223
  • 住所:福岡市博多区上川端町10-254
  • 時間:11:00〜18:00
  • 金、土、日のみ営業
    ②櫛田神社
  • 電話:092-291-2951
  • 住所:福岡市博多区上川端町1-41
  • 参拝時間:本殿04:00〜22:00

上記記事の情報は2015年10月15日公開時のものです。
現在の内容とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
また、料金は特別な表記がある場合を除き、すべて税抜き価格となります。

スポット名

川端商店街

11177
住所 福岡県福岡市博多区上川端町6-135

TEXT BY

STAFF
AFRO FUKUOKA

福岡の情報ポータル&ウェブマガジン

MEGURU SPOT

その他の記事