AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

VOICE

VOICE 来福した旬な著名人にお話を聞いてきました。

  • PEOPLE
  • 2014.6.18 Wed

VOICE TITLE

vol.58 ピース・橋本環奈

芸人

INTERVIEW

  • ピース[Peace]
    芸人
    茨城出身の綾部祐二(ツッコミ担当)と大阪出身の又吉直樹(ボケ担当)からなるお笑いコンビ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。2003年10月の結成以来、キングオブコント2010準優勝を皮切りに、M-1グランプリでも決勝へとコマを進めるなど、コント・漫才どちらも高い評価を獲得する実力派。コンビとしてだけではなく、ピンでのレギュラーライブなども多く行っている。福岡のレギュラー番組は『みんなの青春のぞき見TV TEEN!TEEN!』が初となる。
  • 橋本環奈[Kanna Hashimoto]
    アイドル
    1999年、福岡生まれ。小学校3年生のとき、福岡の芸能事務所アクティブハカタに所属。以後、日本マクドナルドなどのCMや、映画『奇跡』(是枝裕和監督)に出演する。福岡県のアイドルグループRev.fromDVLの一員として活動を開始。2013年11月にイベントで踊っている写真が「天使すぎる」と、2ちゃんねるやTwitterなどで広まったことをきっかけに注目を集める。その後、2014年1月にはファッション誌『an・an』の表紙を単独で飾り、「1000年に一人のアイドル」と銘打った特集が掲載されるなど、一躍時の人に。2014年4月に【LOVE-arigatou】でメジャーデビュー。

TEXT BY

STAFF
AFRO FUKUOKA

福岡の情報ポータル&ウェブマガジン

11415

1990年10月から2014年3月まで、23年半に及び放送されたRKB毎日放送の長寿番組『探検!九州』の後継番組として、4月21日からスタートした新番組『みんなの青春のぞき見TV TEEN!TEEN!』。「世代を超えた ど★ローカル青春バラエティー」をコンセプトに、福岡の高校生の「今」、そして大人世代の「青春時代」をのぞき見する福岡ローカルのバラエティ番組だ。そんな番組のMCに起用されたのは、今をときめく人気お笑いコンビ・ピースのお二人と「天使すぎるアイドル」として注目を集める福岡出身の橋本環奈さんという豪華なメンバー。今回は番組が始まり間もないお三方に、福岡のこと、番組のこと、青春時代のことを、撮影現場の楽しい雰囲気そのままに語っていただいた。

大吉さんに「頼むぞ、福岡を」と、エールをいただきました。(綾部)

4月21日からスタートした『TEEN!TEEN!』のMCとして、定期的に来福されているかと思いますが、もともと福岡へいらっしゃる機会は多かったのでしょうか?

綾部:いや、実は結構少ないんです。大阪とかには行く機会も多いんですけど、福岡となるとロケやライブとかで数回くらい。
又吉:これまでに2、3回くらいしか来る機会がなかったんで。
綾部:なので、『TEEN!TEEN!』が始まってからの来福も合わせて、トータルで10回あるかないか、くらいなんです。

1

なるほど。それでは現在までの福岡の印象を教えていただけますか?

綾部:とにかく食べ物がおいしいじゃないですか。その印象は強いですねえ。後はもう、ほんとに「博多華丸大吉さん」っていうイメージですね。番組が決まったあとに大吉さんにお会いしたんですけど、顔を合わせるや否や「すごいことだぞ。衝撃だったぞ俺は」と(笑)。「探検!九州が終わって、後番組の告知の時にお前らが出てきて衝撃を受けた。頼むぞ、福岡を」とエールを送っていただきました。

先輩からの期待も背負っての新番組というわけですね。この番組ではピースのお二人と、福岡出身の橋本環奈さんがMCとして出演されていらっしゃいますが、みなさんお互いの印象を教えてください。ではまず又吉さんの印象をお願いします。

綾部:どう?環奈ちゃん。
橋本:テレビで観てたとおりでした!でも、テレビよりも、生で会ったほうが顔色が良いなと。
綾部:あ、良かったの?「結構、顔色がいいんだ、この人」って?
又吉:いや、環奈ちゃん。五回くらい会うてるけど、俺の印象、それ?
綾部:しょうがないよ、それは正直な気持ちだから。「思ってたより大きかった」とか、「思ってたより太ってた」とかさ、いろいろあるだろうけど、思ってたより顔色が良かったんだね。
橋本:(笑)。というのもあるし、あとほんとに面白くて。
又吉:ホンマ?
橋本:割烹着が似合ってました!
又吉:それついさっきの出来事言うてるだけやん(笑)。
綾部:おばちゃんみたいだったよね。マジでね。
橋本:めちゃくちゃ似合っててびっくりしました(笑)!
又吉:記憶に残せてないみたいですね、まだ。ついさっきの収録の出来事を言い始めましたからね。

(笑)。逆に又吉さんは橋本さんの印象はいかがですか?

又吉:環奈ちゃんは明るいですしね。今15歳なんかな?僕、高校一年の時なんか、ちゃんと人間の目見れなかったですから。そんなもん、ちゃんと人と…
綾部:何で獣目線なんだよ。人間の目見れないって…
又吉:でもね、僕に限らずみんなそう感じてると思うんですけど、この歳で、もういろいろとお仕事されてるというのもあるんやないですかね。なんというか、しっかりした…お嬢さんだなと。おっさんみたいな感想ですね(笑)。

では綾部さんはいかがでしょう?

綾部:僕はね、想像よりも、意外にクールというか、大人っぽいなと。歳も倍は違いますし、感覚的には、ほんとに”子ども”と接することになるのかなと思ってたんですよね。でも、実際は見た目の可愛らしさとのギャップがあって。まあ、実際友達とかといたら違うのかもしれないんでしょうけどね。なんか、いきなり「ぽんぽこぽ〜ん」とか言うんじゃねえかって、正直いろんな覚悟とかしてきたんだけど、全然そんなことありませんでしたね(笑)。もちろん見た目通りの可愛らしさがあるんだけど、内面的には良い意味で落ち着いてる感じがあって。
橋本:そうなんですか(笑)?
綾部:いや、「ニャア」とか言われたらどうしようって思ってたんだから。基本的には「ニャアじゃねえよ!」ってタイプだからね、俺。なので、収録では感情を抑えないとなって思ってました。でも全然そんなことなくて安心しました(笑)。
橋本:じゃあ今度から「ニャア」って言いますね(笑)。
綾部:いい、いい!「ニャア」じゃねえよ(笑)

いや、みなさんほんとに素晴らしいコンビネーションですね(笑)。

綾部:ここ(橋本、又吉)は今のところちょっと…
橋本:いやいやいやいや(笑)!そんなことないです!大丈夫です、全然(笑)。
又吉:大丈夫?環奈ちゃん。俺に引いてない?
橋本:引いてないです!(笑)
又吉:まあ確かに環奈ちゃんは両方あるって感じですねえ。大人っぽい部分もありますし、学生さんのフレッシュさとか可愛らしさもありますし。あと、実際にロケで学校に行って思ったんですけど、女の子からすごい人気ですね。
綾部:そうね、同姓の子からね。みんな「環奈ちゃん環奈ちゃん」って言って、そりゃすごいこと…

※下校チャイム

綾部:あ、もう帰っていいですか(笑)?帰る準備しないと…

いや、もうちょっとだけお願いします(笑)!では質問を変えて。 番組は青春がテーマとなっていますが、この春高校に進学されたばかりの橋本さんは、どんな青春を送られていますか?

2

橋本:まだちょっとしか行ってないんですけど、めちゃくちゃ楽しいです!「高校生ってどんな感じなんだろう」って思ってたんですが、校内に売店があったり、放課後とかにも中学にはなかったような楽しみ方なんかがあったり。結構自由なのかな?って思いました。
綾部:でも環奈ちゃんは特殊だよね。青春と社会を同時進行で体験してるわけだから。なかなかそんな経験をできる人はいないですよ。基本的にはみんな、青春は学生というものにあって、環奈ちゃんはそれを両立してやってるんだもん。すごいと思うよ?
橋本:この前、学校の授業で自己紹介のアンケートがあったんですけど、高校で頑張りたいことを書く欄に、「両立」って書きました(笑)。二倍楽しみたいと思います!

でも今、各方面から引っ張りだこでかなりお忙しいと思いますが、大変じゃないですか?

橋本:もっと忙しくなれるように頑張りたいなと思います! 綾部:若いから、そりゃ体力もあるからね!頑張れ!

では続きまして、学生時代にハマっていたモノ、コトを教えて下さい。

3

又吉:僕はサッカー部やったんでサッカー、それと中学時代から本を読み始めたんで、その二つですかね。それが未だにずっと好きなんで。

学生の頃から本を読まれてたんですね。

又吉:そうですね。特に高校の時は電車通学で、片道一時間かかったんで、そこで毎日読んでたんですね。そのころも今も、近代文学とか、いわゆるそういう純文学みたいなやつばっかり読んでますけどね。そのころは特に太宰治とかですねえ。
橋本:太宰治…

授業とかで習ったりするんじゃないですか?

橋本:「吾輩は猫である」?でしたっけ?
又吉:夏目漱石ね。夏目は「こころ」とかやね。
橋本:「アトム」?
又吉:「メロス」ね。
―(笑)
綾部:マネージャーさん!大丈夫?判断ちょうだい!OKなの?
橋本:ダメですダメです(笑)!今のは無しで!あれですよね!「メロス」!「走れメロス」ね!
又吉:手塚治虫と太宰治で間違えたんやな。
綾部:大丈夫?出ちゃったね。環奈節が。こういうのちょいちょい出るんですよ(笑)。

4

それは楽しい現場ですね(笑)。では綾部さんは学生時代に何かハマっていたモノはありましたか?

綾部:俺はね、スケボーですね。部活は野球部だったんですけど、その野球部も、スケボーやりたいんで辞めさせてくださいって言いに行ったくらい(笑)。当時はハマってましたねー。

5

そんなにお好きだったんですね!今も乗るんですか??

綾部:今は全然(笑)。ずーっと持ってますけどね。当時は周りでもすごい流行ってて、ハマってましたねー。あとはバイクとか。友達で持ってるヤツとかがいて。それに夢中でしたねー。

バイクは今も乗ってらっしゃるんですよね。

綾部:そうですね。逆にその当時は持ってませんでしたよ。学校が免許なんか取っちゃいけなかったんで。でも友達には持ってる奴もいたんですよね。自分は乗ってないんだけど、それこそスケボーやってる公園にバイク雑誌を買って行って、このバイク乗りてーなとか言い合って。でコーラ飲む、みたいな(笑)。

まさに男の子!って感じですね!では続いて、橋本さんが今ハマっているものは何かありますか?

橋本:私、所属している『Rev.fromDVL』のメンバーに対してもそうなんですけど、アイドルが好きなんです。ケータイで写真を眺めたり、待受にしたり、アイドルにハマってます!
綾部:誰が好きなの?
橋本:ほんとにいろんなアイドルです。福岡のアイドルもそうですし、全国区のアイドルもですし。『Rev.fromDVL』のメンバーがTwitterに載せてる写真を、勝手に取ってきて保存したりもしてます。
又吉:へえ。そうなんですね。

もともとアイドル好きなんですか?

橋本:好きです!でも、『Rev.fromDVL』に入ってからもっと好きになったのかもしれません。もともと最初は歌とダンスがやりたくてグループに入ったんですけど、ライブとか活動を通していくうちに、他のアイドルさんのことも詳しく知るようになって、自分が思いっきりハマってしまいました(笑)。

まだ15歳なので、何事にも挑戦して、いろんなジャンルのお仕事を経験してみたいです!(橋本)

では続けて橋本さんに質問です。今描いている将来の夢を教えていただけますか?

橋本:自分で言うのもなんですけど、まだ15歳なので、何事にも挑戦して、これからいろんなジャンルのお仕事を経験させていただけたらなと思っています。『Rev.fromDVL』としての夢は、たくさんの方に知っていただいて、いろんな年代の方から愛される認知度100%のアイドルになることです。

ありがとうございます。ではピースのお二人から、そんな橋本さんにアドバイスをお願いします。

綾部:今は芸人もそうなんですけど、アイドルもほんとにたくさんいるからね。でもまあ、彼女は今のところ、「天使すぎるアイドル」なんて言われてさ。さらに上に行くためには、まずそこを維持していかないといけないんだもん。怖いよねえ。やっぱり天使なんかじゃなかったとかいわれたら嫌じゃん。
橋本:そうなんですよ!でもみんなから言われると思うんですよ。ネットのイメージでライブとかにきた人がちょっとびっくりしちゃうんじゃないかって…。例えばこの声とか、すごくギャップがあるって言われるんです。ギャップがあるって言い方ならまだいいんですけど…なんか、ガラガラだね、みたいな(笑)。さらっと言われると(笑)。すみませんって。

6

綾部:いや、でもそれでフワフワした感じでさ、「こんにひは〜、よろひくほねあいしあ〜す」みたいなパターンだったら、逆にどこにでもいるようなアイドルになっちゃうんじゃん?印象的に。だからきっといいんだと思うよ?
橋本:なるほど〜(笑)。

又吉さんはいかがですか?

又吉:いやあ、もう環奈ちゃんはすごいことになると思いますよ。とどまることを知らないでしょうね。そうなった時にね、また僕達を呼んでいただいて。
橋本:いやいや(笑)。でもこれからも頑張って行きたいと思います!!

『TEEN!TEEN! 』を観ると、〇〇にすごく有利なんで。(又吉)

では最後に、AFRO FUKUOKAをご覧のみなさんに、一言メッセージをお願いします。

橋本:AFRO FUKUOKAをご覧のみなさん、こんにちは。『Rev.fromDVL』の橋本環奈です!
綾部:VTRみたいに言うじゃない(笑)。
橋本:確かに(笑)!AFROの読者のみなさんにも、ぜひ『TEEN!TEEN!』を観てほしいです。福岡の学生たちのイマをたくさん感じてもらって、楽しんでいただけたらいいなと思います。よろしくお願いします!
綾部:ぜひね、家族やお友達と一緒に、「青春」を覗き見ていただければ。この番組をやってみて思ったんですけど、とにかく学生たちのパワーが半端じゃないので、画面を通して、みなさんにそのパワーをちょっとでもお届けして、楽しんでもらえたらいいなと思います。

ありがとうございます。では又吉さん、お願いします。

又吉:そうですね、『TEEN!TEEN!』を観ると、進学とか就職にすごく有利なので…
綾部:コラコラ!余計なこと言うんじゃないよ!どうすんだよ、それで万が一クレームみたいなのがきたら!「二次面接でTEEN!TEEN!観たんですって言ったんですけど…」って!
又吉:いや、観てくれるかなて思ってね。そういう…
綾部:嘘をつくんじゃないよ。
又吉:風邪とかもひきにくいですし…。『TEEN!TEEN!』が始まってから、僕一回も風邪引いてないんです。
綾部:たかだか一ヶ月しか経ってないよ。
橋本:すみません、私引いちゃいました(笑)!
又吉:引いちゃいました。
綾部:じゃあダメだね。
又吉:じゃあ風邪は嘘です。『TEEN!TEEN!』を観るとね、こう…毎日が楽しくなって、病気にもかかりにくくなるんじゃないかと。環奈ちゃんはかかっちゃいましたけど。なんというか、そういう番組になれればいいなと思いますので、ぜひ観てください。

ありがとうございました!

INFORMATION

毎週月曜 夜7:00
『みんなの青春のぞき見TV TEEN!TEEN!』

http://rkb.jp/teen/
出演:ピース / 橋本環奈 他

INTERVIEW

  • ピース[Peace]
    芸人
    茨城出身の綾部祐二(ツッコミ担当)と大阪出身の又吉直樹(ボケ担当)からなるお笑いコンビ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。2003年10月の結成以来、キングオブコント2010準優勝を皮切りに、M-1グランプリでも決勝へとコマを進めるなど、コント・漫才どちらも高い評価を獲得する実力派。コンビとしてだけではなく、ピンでのレギュラーライブなども多く行っている。福岡のレギュラー番組は『みんなの青春のぞき見TV TEEN!TEEN!』が初となる。
  • 橋本環奈[Kanna Hashimoto]
    アイドル
    1999年、福岡生まれ。小学校3年生のとき、福岡の芸能事務所アクティブハカタに所属。以後、日本マクドナルドなどのCMや、映画『奇跡』(是枝裕和監督)に出演する。福岡県のアイドルグループRev.fromDVLの一員として活動を開始。2013年11月にイベントで踊っている写真が「天使すぎる」と、2ちゃんねるやTwitterなどで広まったことをきっかけに注目を集める。その後、2014年1月にはファッション誌『an・an』の表紙を単独で飾り、「1000年に一人のアイドル」と銘打った特集が掲載されるなど、一躍時の人に。2014年4月に【LOVE-arigatou】でメジャーデビュー。

OTHER VOICE

その他の記事