AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

VOICE

VOICE 来福した旬な著名人にお話を聞いてきました。

  • PEOPLE
  • 2016.9.25 Sun

VOICE TITLE

vol.73 やついいちろう

芸人/DJ

INTERVIEW

  • やついいちろう
    芸人/DJ
    やついいちろう(エレキコミック・DJ)
    1997年にエレキコミックを結成。音楽好きで友人も多く、お笑い界一音楽業界に顔の広い芸人とも言われている。友人でもある曽我部恵一氏の勧めでDJを始め、2005年「COUNTDOWN JAPAN 05/06」DJブースにてフェスデビュー。以後、夏の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、冬の「COUNTDOWN JAPAN」にはゲストDJとして欠かさず出演。SNSやコミュニティ等でも「DJやついを見るために毎年フェスに行ってます!」「ベストアクト」との声も多い。エレキコミックとしての活動と平行し、音楽イベントのDJとしても全国を駆け回っている。

TEXT BY

しばた たみ
AFRO FUKUOKA ふく編集長

福岡糸島生まれ。カルピスとヤクルトが好きです。カタカナと横文字に弱いです。 へらへら:★★★★☆ 【特徴】どんな感情でも眉毛が下がっており、だいたい目がありません。 http://tamitawi.tumblr.com/

16399

出会いとして「知らない値」っていうのが1番強いと思う。

お笑いコンビ・エレキコミックとしての芸人活動の一方、DJやついいちろうとしても活躍しており「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「COUNTDOWN JAPAN」といったロックフェスに数々出演。エレキコミックとしての活動と平行し、音楽イベントのDJとしても全国を駆け回っている。また自身でもお笑いと音楽を融合させたフェス「YATSUI FESTIVAL!」を主催するほか、フェスと同時期に毎年ミックスCDも発表している。今回は7年目、7枚目となる初のオリジナルアルバム「YATSUI MATOME」の話から、10月に迫る第26回エレキコミック単独公演「金星!!」への意気込みを伺った。

7年続けられたから出来たアルバム。僕の7年分が詰まっています。

ー6月に発売されたニューアルバム「YATSUI MATOME」売れ行きも好調ということで、おめでとうございます。錚々たる顔ぶれのメンバーが参加されていますね。

ありがとうございます。DJやついいちろうの名義としては8枚目なんですけど、過去7枚はノンストップミックスという形のミックスCDで、今回は全てオリジナルの曲をまとめてみました。なので、僕にとっては1stアルバムという気持ちが強く、かなり気合が入っています(笑)。7年間、1枚に1曲ぐらいオリジナルの曲を入れてたんですよ。それで、曲数もちょうど良く揃ったので『そろそろ、これはアルバム1枚にまとめよう!』と。想像の2倍くらい売れました。よかったです(笑)。

p9030181

ー芸人、音楽、ラジオの活動とすべての力を総結したものが詰まっていますね。

そうですね。エレキコミックラーメンズの片桐仁でTBSラジオ「エレ片のコント太郎」というラジオをやってるんですけど、その中で生まれた“危険日チャレンジガールズ!”というアイドルユニットと本当のアイドルNegiccoとのコラボや、やついフェスでのつながりから生まれた楽曲とかもあって…かなり豪華です。年々いろんな人たちが集まってきて、7年やってるから出来た事というか… このメンツは1枚分の予算じゃ絶対作れないと思うので、僕の7年間が詰まったアルバムです。

エレキシ(DJやついいちろう×レキシ)“トロピカル源氏”

危険日チャレンジガールズ feat.Negicco“「純情エクスタシィ」(Short ver.)”

ー今年で3回目の開催となった「YATSUI FESTIVAL! 2016」も大成功に終わられたみたいですね。福岡で気になっている方がいれば教えて下さい。

全11会場の2Daysになって2年目だったんですが、運営は去年勉強ができたことによって、かなりスムーズにできましたね。福岡だと…今年出てもらったばってん少女隊。楽曲がすごくかっこ良くて気になってます。あと、僕らが昔、福岡で「ピース」という番組をやらせてもらっていた時に一緒だったゴリけんとパラシュート部隊が、今や福岡で根付いて人気を博してるのをみるとすごく嬉しいですね。それに引き換え僕は全然変わりませんけどね(笑)。

p9030173

ーまだちょっと早いんですけど、来年こういうことにチャレンジしたいなあ。っと思うことがあれば。

実は今年最後のチャレンジが結構でかくて。12/28に先ほど話したエレ片のコントライブを両国国技館でやらせて頂くんです。エレ片史上というか…僕の中でもの大きなチャレンジなので、それの成功につきますね。みんな絶対失敗するとおもってる(笑)。毎年全国を回るツアーもやってますが、今年は両国1本。だから今は、これをなんとしても成功させないとなぁと思ってます。それが一番の目標で、来年のことはとにかくそれが上手くいってからって感じですね。

ーエレ片コントライブ、今年は福岡公演が無いとなると残念です。両国が成功したあかつきには追加公演を期待しちゃってもいいですか?

ありがとうございます。成功したらね〜。成功したか、もしくは温存したか(笑)。福岡はいつも人気がないんで僕ら(笑)。全然チケットが売れないですから!福岡大好きなのに、東京の儲けをむしろ福岡でマイナスになってるって事務所から怒られちゃうんですよ(笑)!でも、福岡好きですからね。なんとしても来たいですよ、僕は。みなさん絶対面白いから来て欲しい!!来て!

cnxspk2ueaaatwu

ーその前に芸人のエレキコミックでも第26回『金星!!』の公演が10月に迫っておられますが、今年はどんなライブになるんでしょうか。

伸びに伸びてて…これから作るんですけど(笑)。今回は漫画家の浅野いにお先生にメインビジュアルのイラストを描いてもらったり、サニーデイ・サービスの曽我部恵一さんに毎回曲を書き下ろしてもらったりしてて。え〜と、すごい“皮”が豪華ですよね。あとはコントが良ければいいなあと思ってます(笑)。

cnxsozfueaqvhzg

イラスト:浅野にいお

ーエレキのお2人が女体化しているのポスターを見て、すごく期待値が上がってます。

期待値高いよね。僕もあれ見て期待値が上がっています。自分に対する(笑)。劇場って早めに取らないといけないんで、大抵いつも2年前くらいに予定が立つんです。その予定を立ててる時はすっごい楽しいんですよね。テンションが上がってるから。これが1ヶ月前くらい…つまり今、現実がすごい押し寄せてきてます。お笑いのライブ観たことないって人もまずは足を運んで見て欲しい。なぜかというと、毎年コントライブをエレ片とエレキコミックでやるんですけど。今年はエレキコミックの単独だけ新作コントを作るので力がここに集中すると思います。エレ片もコントは作るけど、内容的には今までの集大成的なことになると思うので、是非観に来てほしいですね。まだ企画段階でしかないですが、割りと面白いくて衝撃的なものが揃ってると思います。なので今日から磨きをかけていきます(笑)。

p9030185

ーやついさんが理想とするステージとはなんですか?

そりゃ即完でしょう!それが一番いいですよね。今まで、20年以上芸人やってて、即完した経験ってない。1回くらい求められる量が、供給量を越えてみたい。供給量と需要のバランスが崩れるそのステージに行ってみたい(笑)。大抵計算通りになっちゃうので、いくら増やしても、いくら増やしても『やっぱりちょっと足りない!』みたいなステージに憧れますよね。まぁ、それは僕達のせいなんですけど(笑)。福岡は可愛い子が多い県ですよね。やっぱり可愛い子が興味あるものは人いっぱい来るはず。ラブリちゃんとかマギーちゃんのトークショーとか絶対来るでしょ?ご本人は毎日努力してるけど、ただ来て話すトークショーには人が来るでしょ(笑)?そういう状況になりたいですよね。ラブリちゃんとかマギーちゃんみたいな、そんな芸人になってみたい。

ーからの、あの女体イラストなんですか?(笑)

(笑)。かもね(笑)。ラブリちゃんとマギーちゃんなのかもね。違うのかな、違うと思うけど(笑)。

ーでは、そんなキラキラいい匂い女子が多い福岡の方々に最後メッセージがあれば。

そうですね。僕は出会いとして“知らない値”っていうのは1番良いと思うんです。僕はDJもやったりもしてますけど、音楽の出会いっていうのも、やっぱり自分の好きな系統じゃないところに、ふと入ったときに流れて来た曲が良いなとか。バンドのライブで見て、かっこいいなとか。ラジオをぼーっと聞いてて面白いなとかっていう出会いって、実は1番良い出会いだったりすると思うんですよね。今すっごく情報が多いので、自分で調べて知ることも出来るけど、僕は出会は“突然”な方が強いなぁって感じます。最初は「何これ〜やだ〜」でもいいんです。印象に残れば経験的にも。だから「まぁいっか、もしかしたら広がるかもしれないし」っていうものに、時間を使うのもいいんじゃないかなぁと思います。自分へのご褒美にならないかもしれないけど、そういう感覚で見に来て欲しいですね。僕は観に来てくれたお客さんを笑いで輝かせることしか考えてないですから。日々のストレスからデトックスさせる凄腕エステティシャンの気持ちでコントを作っていますので。

p9030159

ー26回目にしてその境地に。

福岡でも長年支えてくれてるお客さんもいらっしゃるし、その人たちの人生がより良くなっていくようなライブにしたいと思います。美容とかも「え、本当?」っていうところから入ってるわけでしょ?痩せてる人見て「痩せてるしじゃあやってみようか」ってやってみて、続かなかったことない?その時点で1万円ぐらい払ってるじゃん?それに比べたら、僕らのライブなんて激安だし。1回くらい、見てみてもいいんじゃない(笑)?って。それで来てくれたお客さん、みんなが輝いたら『あんな素敵な人になりたいな』って『なんで?』『あ、ライブに行ってんのね』って。この循環がね、まだできてないんですけど、できればいいなと思います。

美しく豊かな人生を送るために『金星!!』是非観に行ってみてください。

INFORMATION

16293

エレキコミック第26回発表会『金星!!』(福岡公演)


【出演】
エレキコミック
ゲスト:ゲッターズ飯田
【日時】
2016年10月23日[日] 開演 18:00
※いずれも開場時間は、開演の30分前です
【会場】
福岡公演スカラエスパシオ(福岡県福岡市中央区渡辺通4-8-28)

前売 ¥4,600(全席指定)
※未就学児童入場不可

▼チケット一般発売
一般発売
2016年08月07日[日]14:00 ~
WEBで購入:http://eplus.jp/sys/T1U14P002012765P0050001

▼問い合わせ
TBSラジオイベントダイアル:03ー5570ー5151

▼主催 TBSラジオ 企画制作 トゥインクル・コーポレーション

INTERVIEW

  • やついいちろう
    芸人/DJ
    やついいちろう(エレキコミック・DJ)
    1997年にエレキコミックを結成。音楽好きで友人も多く、お笑い界一音楽業界に顔の広い芸人とも言われている。友人でもある曽我部恵一氏の勧めでDJを始め、2005年「COUNTDOWN JAPAN 05/06」DJブースにてフェスデビュー。以後、夏の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、冬の「COUNTDOWN JAPAN」にはゲストDJとして欠かさず出演。SNSやコミュニティ等でも「DJやついを見るために毎年フェスに行ってます!」「ベストアクト」との声も多い。エレキコミックとしての活動と平行し、音楽イベントのDJとしても全国を駆け回っている。

OTHER VOICE

その他の記事