YUKINA meets 唐津焼 AFRO FUKUOKA×HIZEN5 MEKIKI旅

AFRO FUKUOKA × MEKIKI旅

YUKINA meets唐津焼

「一井戸・二楽・三唐津」という言葉をご存知ですか?
茶道の世界では古くから、茶人の抹茶茶碗の好みの順位をこのように言います。
「でもね、YUKINAさんの1位は唐津焼だと思うの」と噂のインフルエンサー・YUKINAさんを
強引に連れ出し、いざ唐津市へ。“好き”を大切にしたライフスタイルが魅力の彼女なら、
唐津焼の素晴らしさを再発見してくれるに間違いない…!

「一井戸・二楽・三唐津」という言葉をご存知ですか?
茶道の世界では古くから、茶人の抹茶茶碗の好みの順位をこのように言います。
「でもね、YUKINAさんの1位は唐津焼だと思うの」と噂のインフルエンサー・YUKINAさんを
強引に連れ出し、いざ唐津市へ。“好き”を大切にしたライフスタイルが魅力の彼女なら、
唐津焼の素晴らしさを再発見してくれるに間違いない…!

今も昔も茶人からの
ラブコールが絶えない、
唐津焼の秘密
唐津焼といえば、なんといってもざっくりとした粗い土を使い、素朴かつ力強いデザインが魅力。それだけでなく、料理を盛る、茶を入れるなど生活の道具としても機能的なんです。そのため唐津焼は人々に使われてこそ作品として美しさを完成させる、と言われています。いつの時代も流行に左右されず、いつの時代も暮らしの邪魔をしない。目利きに長けた先人たちが今も昔も絶賛するゆえんは、それなのかも。
あの人を呼んで…
これでお酒を飲んだら…
器探しは妄想タイム
唐津焼の作家・吉永サダムさんのいる「白華窯」。農家だったお祖父さんがみかんの選果場として使っていた小屋がアトリエ兼ギャラリーです。作品が並んでいる後ろに、農具や昔使っていたテニスラケットも紛れていて、なんだかおしゃれ。まるで、唐津焼らしい無骨さを残しつつモダンな印象が特徴のサダムさんの作品をあらわすようでした。
あ、「これ、可愛い!」とYUKINAさんが手に取った、それ。うん、確かに可愛い!でも、実は染色テスト用の廃材らしいですよ。「見る人によっては、ゴミだって使えるものになるんだね」とサダムさんがつぶやいたのをAFRO編集部は聞き逃しませんでした。作家さんでさえ気づけなかったやきものの魅力を再発見できるなんて…やっぱりYUKINAさんと唐津の相性って抜群なのかも。
商店街で一生モノのやきものを買う
うらやましい唐津の日常を体験
江戸時代、城下町だった唐津駅ちかくの商店街。小さな商店が立ち並び、つい歩くスピードもゆっくりになってしまいます。caffe Lunaは地元のママたちの憩いの場としても人気のカフェ。コク深いカレーが美味しいと、インスタで見ました!「こんなおしゃれなカフェでもやきものが買えるんだ…」とYUKINAさん。さすがやきものの里ですよね。
一番館は唐津でも老舗&品揃え豊富なお店。持つだけで手が震える貴重で高額な器もあれば、手頃で料理を選ばない器もあり、「家族で揃えたい…!」とカメラマンさんも呟いてしまうほど。「備前の徳利、唐津のぐい呑み」と言われ、唐津焼は酒器としても有名。それをPRしようとオープンしたお店の向かいにある「唐津ちょこバル」は一番館の系列店です。「行きたい!」と全員が唸りますが…今日は車で来ちゃいました。また今度、電車で行きましょう!

ME-KIKIのの推しやき!

BEST ONE

イチオシ

内粉引スープカップ
¥3,500
今回たくさんの唐津焼を見させて頂きましたが、何度見てもこのマグカップにしか目が行かず、完全に一目惚れしました。手にとると、とても持ちやすい重さ、カップの厚みが絶妙なんです。丸みを帯びたカップの形が優しい印象。すごく温かみを感じます。コーヒーやスープに飲むのはもちろん、観葉植物の植木鉢代わりに使ってもいいな。
  • 粉引コーヒーカップ&ソーサー [白華窯・吉永サダム]
    ¥4,500
  • 内粉引鎬六寸扁鉢 [白華窯・吉永サダム]
    ¥4,500
  • 粉引五寸プレート・黒釉五寸プレート [白華窯・吉永サダム]
    ¥1,800
  • ぐい呑各種 3,000円から [白華窯・吉永サダム]
    ¥3,000〜
  • 左・粉引六角花器(中) 中・粉引六角花器(小) 右・粉引鎬豆花入 [白華窯・吉永サダム]
    ¥4,500・¥3,500・¥2,000
  • 内粉引面取コーヒー碗・粉引面取コーヒー碗 [白華窯・吉永サダム]
    ¥3,000
  • 粉引ポット [白華窯・吉永サダム]
    ¥12,000
  • 錆釉マグ [赤水窯・熊本象]
    ¥4,000
  • 緑磁カップ&ソーサー [赤水窯・熊本象]
    ¥6,000
  • 緑磁マグ [赤水窯・熊本象]
    ¥4,000
  • 焼〆茶香炉 [桂花窯・岡崎桂子]
    ¥8,000
  • 緑磁デミタスカップ&ソーサー [赤水窯・熊本象]
    ¥5,000
  • 粉引角皿・唐津陶片まめ皿 [坊中窯・田中孝太、中里太郎右衛門陶房・中里太郎右衛門十四代]
    ¥2,500・¥2,000
  • 板皿(ダークブルー) [中里花子]
    ¥3,000
  • 白磁鎬瓶 [竹花正弘]
    ¥15,000
  • 朝鮮唐津そば猪口アロマキャンドル
    ¥4,000
  • はし置 [中里花子]
    ¥800
  • 板皿(ブルー/グリーン) [中里花子]
    ¥3,000
  • フリーカップ(斑) [和田佳津]
    ¥1,500
  • 黒唐津輪花鉢 [作礼窯・岡本修一]
    ¥7,000
  • Monohanako 10th Cup [中里花子]
    ¥6,000
  • Daruma Mug [中里花子]
    ¥5,000
  • Bamboo Mug [中里花子]
    ¥5,000
YUKINA

YUKINA@kinako__a

福岡在住のインスタグラマー。
好きなことを素直に表現し、カルチャーやスポットの魅力を発信するSNSは
働く女性の教科書的存在。

SELECT SHOP

SPECIAL EVENT

3/10・11開催 わかものやきもの市

3/10・11開催 わかものやきもの市

HIZEN5