AFRO FUKUOKA

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • LIFESTYLE
  • 2015.10.13 Tue

ENTRY TITLE

西戸崎のぼるの『勝手福岡マラソン』第2回

TEXT BY 波田龍司 a.k.a 西戸崎のぼる

TEXT BY

波田龍司 a.k.a 西戸崎のぼる
AFRO FUKUOKA 発行責任者 / 西戸崎のぼる

アラ4にしてランに目覚め、ラン歴2年のくせに受け売りの知識をひけらかしてくるとっても面倒くさい中年男性です。最近は別名の「西戸崎のぼる」が一人歩きをはじめ、「のぼるさん」と声をかけられるのにも慣れました。

11228

実はあまり知られていないランスポット「福岡ドーム」

さてこのコース、注目すべきは先ほど触れた福岡ドームをぐるんぐるんしているという事実です。一度でもドームへ行ったことのある鷹党のみなさんであればすぐにおわかりのことだと存じますが、なにせこの福岡ドーム、正面の大階段を上った先に広がる正円のコースはとてもランナーの心をくすぐるいい正円を描いているわけです。しかもこちら、試合やコンサートの時だけではなく、通常何も催し物がない日の夜でも、光がランランのうえにトイレも完備、しかも警備員さんが歩いているという意外と安心安全なコース。西戸崎調べによると、だいたい1周が約ちょうど1kmなので、何も持たずしても10周走れば10kmという、わかりやすいコース設定になっています。ちなみに、おすすめは催し物がない日の朝や昼。海も近いので、ドームでぐるんぐるんして海沿いを糸島まで走ってみるという、爽やかな中に厳しさを持ち合わせたストイックなコースもよいのではないでしょうか。

そんなドームと大濠という憩いスポットの二度づけを楽しむ今回ご紹介のコース。周回13kmと、ちょっと長めのコースではありますが、さほど高低差もないのでゆっくり目に1時間半〜2時間くらいかけてゆっくり走ると初心者の方にもおすすめです。ちなみに西戸崎はこちらのコース、1km5分40秒ペースで1時間15分程度でのゴールです。えへん。

みなさんいかがでしたか本日ご紹介のコース。まだまだストックは山ほどございますので、また近いうちにおすすめのコースをご紹介いたしますね。それと、こないだとても便利なとあるツールを仕入れましたので、そのご紹介も。それではみなさんよいランを!Have a good run!

本文にはいたって関係ない本日の1曲とリンク

TV朝日「渡辺篤史の建もの探訪」

1 2

TEXT BY

波田龍司 a.k.a 西戸崎のぼる
AFRO FUKUOKA 発行責任者 / 西戸崎のぼる

アラ4にしてランに目覚め、ラン歴2年のくせに受け売りの知識をひけらかしてくるとっても面倒くさい中年男性です。最近は別名の「西戸崎のぼる」が一人歩きをはじめ、「のぼるさん」と声をかけられるのにも慣れました。

OTHER BLOG

その他の記事