AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • BEAUTY
  • 2016.1.28 Thu

ENTRY TITLE

福岡のカリスマ!土田瑠美さんの神アレンジテクを目の当たりにしてきた話

TEXT BY 川崎 雅宣

TEXT BY

川崎 雅宣
AFRO FUKUOKA 編集長

タウン誌のライターとして編集を学び、この度ついに編集長へ。国民総編集者とも言えるソーシャル全盛のメディア時代に「メディアを通し何が発信できるのか?」という問いに、日々向かい合いながら生きている。

12922

AFROの編集長だからか、自己紹介するとよく言われるんです。
「あ〜!もしかして〜?」って。

確かに僕はオシャレなパーマをあててますけど、アフロじゃあないんですよコレは。外国の少年風のオシャレパーマなんですコレは。まあ、最近ちょっと強めにパームをあてたうえにツーブロックにしたもんだから、ちょっとだけ80年代後半のB-BOYっつーか、MCハマーに憧れる少年みたいになっちゃいましたけど…。
まあ、でも外国の少年風ということは間違いない。

やはり福岡のオシャレポータルを運営していく立場としては、僕もファッションやライフスタイルはもちろんのこと、ヘアスタイルにもアンテナ張って生きてんです。そしたらアンテナにこんなニュースが…。

rumi1

福岡が産んだカリスマ、「Daisy」のトップスタイリスト・RUMIさんのヘアアレンジ集の第二弾『RUMI HAIR ARRANGE BOOK 2』が発売されたというのです。RUMIさんといえば、もう言うまでもなくヘアアレンジの神。昨年はAFROにも登場して頂きましたね。

そんなRUMIさんが、本の出版を記念し、「TSUTAYA BOOK STORE TENJIN」でヘアアレンジショー&ツーショット撮影会を開催するということで、そのテクニックを研究するため会場へとむかいました。男子お断りかな?それともMCハマーお断りかな?と不安でしたが、快く会場に入れてもらいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日は福岡を大寒波が直撃した日。にもかかわらず会場はオシャレな女子で満席です。いやあ、これだけのオシャレ女子が集まると、否が応でもハマー男子は浮いてしまいますね。できるだけ目立たないように、ひっそりとアレンジテクを見学します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(左)田中里奈さん (中)土田瑠美さん

今回のアレンジショーには、第一弾『RUMI 1st HAIR ARRANGE BOOK』で表紙モデルを務め、RUMIさんのアレンジの大ファンでもあるという田中里奈さんも登場!RUMIさんとも仲良しとのことで、楽しい雰囲気のなか、いよいよショーがスタート。



■まずはベースアレンジから

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはRUMIさんのアレンジのベースとなる「なみなみ巻き」から。ヘアアイロンを使って、あっという間に外国人風のウェーブができあがり。このままでもオシャレでいい感じ!やっぱ外国人風って頑張りすぎてないゆるりとしたこなれ感があってイイですね。ハマー風の僕もそう思います。



■アレンジテクの応酬

そして、ベースが完成したら、なんとボブカワイイの田中さんを、このまま“アップスタイル”にアレンジするとのこと。え?そんなんできるのかな…?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハマーの心配をよそに、RUMIさんの得意とするアレンジテク「ねじり」「くるりんぱ」「おくれ毛」をサササ〜っと組み合わせて、いつの間にかボブからニュアンス抜群のアップスタイルが実現!いやあ、すごいですね。ビックリです。

RUMIさん曰く、難しいアレンジをしてるわけではなくて、簡単な「ねじり」と「くるりんぱ」でセットして、サイドに少しだけ「おくれ毛」を作ってあげるだけで、ヌケ感のあるヘアスタイルを演出できるとのこと。ヒュー!アレンジは奥が深い!



■RUMI流アレンジのポイントはコレ!

では最後に、RUMIさんがアレンジ中に教えてくれたポイントをまとめてみましょう。

1. ヌケ感のある無造作ヘアは、まずキッチリとベースを作るべし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無造作を意識しすぎてはじめからゆるく作るとくずれやすいそう。まずはキッチリ強めに結んでまとめて、最後は大胆に引っ張りだしてゆるいニュアンスを演出する!ここがRUMIさんのアレンジの秘訣みたいです。ちなみにRUMIさんはレンガのようなイメージで、くずすポイントを少しずらしながらバランスをとっているとのこと。


2. ねじったりまとめたりしてできた分け目は、まわりの髪の毛をピンで止めてカバーするべし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

分け目が見えなくなるだけでこなれ感UP!アレンジ上級者が気をつけるポイントなのだとか。本のプロセス通りに、ピンは何本で〜と決めつけず、何本使っても大丈夫、とのコメントも。


3. おくれ毛には「最後の一手間」をかけるべし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結んでまとめて上手にくずして…安心するのはまだ早い!最後にもう一度おくれ毛を巻いてあげることで、外国人風のやわらかいニュアンスが出るそうです。いや〜勉強になる!



ということで、めったに見れないRUMIさんのヘアアレンジショーは終了。参加者のみなさんからは終始感嘆の声もあがっており、RUMIさんの魔法のようなアレンジテクに惹きこまれていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

田中さん、アップもバッチリイケてます!

僕も新しく出たばかりのARRANGE BOOK 2を拝見しましたが、どれもすごくかわいかったですよ。個人的には「ラフひとつ結び」、「タイトな低めまとめ」、「女っぽ♥ ねじっただけハーフアップ」がツボでした。ぜひみなさんもご覧になられてくださいね。

rumi_book
『RUMI HAIR ARRANGE BOOK 2』

土田瑠美 著
価格:本体920円
978-4-07-403353-9

TEXT BY

川崎 雅宣
AFRO FUKUOKA 編集長

タウン誌のライターとして編集を学び、この度ついに編集長へ。国民総編集者とも言えるソーシャル全盛のメディア時代に「メディアを通し何が発信できるのか?」という問いに、日々向かい合いながら生きている。

OTHER BLOG

その他の記事