AFRO FUKUOKA

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • CULTURE
  • 2018.2.27 Tue

ENTRY TITLE

話題のバンド大集結!スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2018、福岡から開幕!

TEXT BY 川崎 雅宣

TEXT BY

川崎 雅宣
AFRO FUKUOKA 編集長

編集部のKISS

21615

はい、ということで、レポート書き始めたら筆が止まらないので2ページ目に突入です。後半はまずこちらのバンドです!

Ivy to Fraudulent Game

三組目は寺口 宣明 (Gt&Vo)、大島 知起(Gt)、カワイリョウタロウ(Ba)、福島 由也(Dr)からなる4ピースバンドIvy to Fraudulent Game(アイヴィートゥーフロウジュレントゲーム)。34歳のおじさんには読めませんでしたぜ。

Ivyはポストロック・オルタナ・シューゲイザー等の様々な要素を巧みに吸収したサウンドに、美しくもポップなメロディを融合させた群馬発のロックバンドで、Dr.福島が全楽曲の作詞作曲を担当しているそう。いやあ、才能ってあるところにはあるもんなんですね。バンドのプロフィールでも「楽曲の主体はあくまで歌、言葉、思想」と公言されているとおり、メッセージ性が強く独自の世界観を放っています。

調べてみると、公式サイトのメニューには「Lylic」の文字。YouTubeのMVを載せちゃうとかは珍しくなくなってきたけど、歌詞も載せちゃう。新しくないですか、この世界観。超独自。未来志向。やっぱり、このメッセージ性を持ってしてIvy to Fraudulent Gameは構成されてんだなと実感します。芯が通ってる。

さてさて、ライブはというと、まあもうほんとみんな演奏上手い会場を乗せるのも巧い。んで、Vo.寺口の歌が耳に超美味い。いい声。一曲目「東京」から「青写真」「アイドル」と会場のテンションブチ上げです。

あと、もうお気づきですか。はい、そうなんです。Vo.寺口、イケメンが過ぎます。背高いし、細いし、歌上手い、MCも面白い。コンビニのATMで博多弁で話しかけられて、びっくりして金下ろせなかったらしい。なにそれ、母性本能くすぐるわ。私、おっさんだけど。

んで、あっという間にラストは昨年リリースされたばかりの「革命」。最後は寺口もギターを下ろして大熱唱。もう文句なしに盛り上がりました。会場の一体感が気持ちよかったですね。

あとでTwitter見たら、しっかりオチまでついてました。これはモテる。



SIX LOUNGE

さあて、今年もずいぶん楽しませていただきましたが、いよいよ大トリ!今年のラストを担当するのは福岡のおとなり、大分発 日本語ロックロールバンド SIX LOUNGE!

ヤマグチユウモリ(Gt.Vo)、ナガマツシンタロウ(Dr)を中心に2012年結成。2015年 イワオリク(Ba)が加入。My Hair is Badなど、話題のバンドが多数在籍する、大注目のインディーズレーベルTHE NINTH APOLLO所属…って思ってたら新譜「夢うつつ」はメジャーのユニバーサルへ移籍してのリリースだそうで。公式サイトがメンテ中で見れないなーて思ってたら発表されてた。びっくり。もう止まんないな。売れる。

楽曲はというと、ストレートなザ・ロックバンドって感じで個人的には超ツボです。んでVo.ヤマグチがイケボで耳が幸せ。3ピースのロックっていい。引き算の美学的なものを感じるのですおじさんは。あと、Dr.ナガマツの個性的な風体と声が好き。

Dr.ナガマツの歌もいい!

ライブでは「俺のロックンロール」「スターシップ」「二人でこのまま」と骨太なパフォーマンスで一気に場の空気を作って体が震えたマジで。Vo.ヤマグチはもちろんのこと、Dr.ナガマツとBa.イワオの、何か降りてきたの?みたいな衝動に突き動かされるような演奏がほんとに良かった。YouTubeで観るのとはまた違う。かっこいい。ライブ行くべき絶対

曲間のMCでは、前乗りして福岡の風物詩でもある屋台で「牡蠣キメてきた」とヤマグチ。もうヤダ…ホント当たんなくてよかった…。なんていらん老婆心。からの流れでそのまま「夢見た君が大好きだ」「プラマイゼロ」「トラッシュ」「僕を撃て」の4曲ブチ上げ。最高最高。

そしてアンコールでは名曲「メリールー」を披露し、みんな超大盛り上がりの中、福岡公演終了と相成りました。

いや、どのバンドもそれぞれ違ってほんとよかった。みんな違ってみんないい!やっぱライブ最高。滾る。4バンドのみなさん、おつかれさまでした。

ということで、福岡・広島・高松の公演も終え、残りは全国6ヶ所!SOLD OUTもありますが、名古屋、大阪、東京はまだ行けそうです。福岡はSOLD OUTしていたので、観れなかった!という方は遠征するのもアリじゃないでしょうか。人気急上昇中のこの4組をまとめて観れるなんて、もうないかもしれないですよ!ぜひ!



それでは最後に待望のオフショットとセットリスト♡

2018/2/22[木]スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2018 福岡BEAT STATION公演セットリスト

Saucy Dog
01. 煙
02. オデッセイ(仮) ※新曲
03. ナイトクロージング
04. 真昼の月 ※新曲
05. いつか
06. グッバイ



リーガルリリー
01. トランジスタラジオ
02. ぶらんこ
03. スターノイズ
04. うつくしいひと
05. リッケンバッカー



Ivy to Fraudulent Game
01. 東京
02. 青写真
03. アイドル
04. error
05. 革命



SIX LOUNGE
01. 俺のロックンロール
02. スターシップ
03. 二人でこのまま
04. 夢見た君が大好きだ
05. プラマイゼロ
06. トラッシュ
07. 僕を撃て
en. メリールー

1 2

TEXT BY

川崎 雅宣
AFRO FUKUOKA 編集長

編集部のKISS

OTHER BLOG

その他の記事

  • 福岡直行便で行く済州島2泊3日女子旅ツアー
  • 令和ヤングと平成ヤング