AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • GOURMET
  • 2016.9.16 Fri

TEXT BY

ふるぞの
企画営業

1989年福岡県京都郡出身。音楽がすきです。常にエモい音に埋もれていたい。 最近は目覚ましの10分前に目が醒めるのでベランダで体操しています。

16351

みなさん、こんにちは。まだまだ暑い日が続いておりますが、秋に近づくにつれ日々食欲増進!!「ぞの氏はさあ〜食べ物で何が好きなのよ?」の問いかけに対して、「もちもちしたものが好きです。」とまさかの食感で返し、上司を困惑させてしまいました。どうも、古薗です。

餃子は皮が主役。生春巻きの皮は何も巻かずに焼いて食します。求肥なんかいくらでも食べれちゃう。もち米最高。そんなもちもちオールスターの王者(古薗的)はそう、タピオカ。
東京での学生時代、バイトからの帰り道にタピオカドリンクのお店があり、毎日のように通っておりました。タピオカも普通の量では飽き足らず3倍に。これには店員さんも引いてた(悲)。んなことお構いなしに3倍で通い続けましたけどね。

福岡に帰省して半年、まだタピってない古薗。素晴らしい情報を聞きつけた…!

タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ『春水堂』が西日本初上陸!

1983年に台湾で創業した『春水堂(チュンスイタン)』。今や世界中に広がっているタピオカミルクティー発祥の店として、台湾全土で45店舗を展開。2013年、東京・代官山への海外初出店後は日本首都圏に5店舗を展開し、2016年9月16日、西日本初の店舗が天神地下街にオープン!職場からも近い!!ということで、もちもち気分がバレぬようパソコンを静かに閉じ、足早にてんちかへ。

だあぁっっ…タピオカさまっ!!お久しぶりですっ!

p9150364

愛玉ジャスミンレモンティー、鉄観音ラテ、タピオカミルクティー、タピオカミルクティー(温茶) 各¥500(税抜)

無添加・香料不使用にこだわったタピオカの賞味期限は、なんとたったの3時間。30種類以上もある春水堂こだわりのドリンクは、認定を受けたお茶マイスターしか作れないのだとか。「いれて3分までが一番美味しいですよ♪」と言われ慌てて飲む。看板商品のタピオカミルクティーはとても薫り高く、すごく上品な味。小ぶりなタピオカは吸い込んだドリンクとの割合もちょうどよく、食べやすいです。
珍しいホットのタピオカミルクティーに、「台湾にはないですぅ!」と台湾育ちの愛琳氏。ドリンクの温度で柔らかさを増し、少しとろみのあるタピオカ。もちとろな新食感にハマりそう!我喜歡!(これ好き!)

p9150378

フードメニューも充実!

1 2

TEXT BY

ふるぞの
企画営業

1989年福岡県京都郡出身。音楽がすきです。常にエモい音に埋もれていたい。 最近は目覚ましの10分前に目が醒めるのでベランダで体操しています。

OTHER BLOG

その他の記事