AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • CULTURE
  • 2016.7.29 Fri

ENTRY TITLE

松クラスタの桃源郷「さが松り」に初日参戦した件-後編-

TEXT BY くぼ

TEXT BY

くぼ
デザイナー

宮崎生まれの宮崎育ちの喋りたがり。オシャレになりたい一心で猪突猛進中です。オンラインショップ『the day . AND READY』のバイヤーもしていたりします。http://www.andready.net/

15673

さて!前編ではオープニングセレモニーと『さが松マート』をメインにご紹介しましたが、それだけじゃございませんよ、「さが松り」の魅力は!
6つ子それぞれの描き下ろしイラストのパネルを巡りながら、唐津市の観光スポットを周遊することのできるスタンプラリーがあるんです!このスタンプラリーは、2つのコースから選ぶことができます。(勿論、両方のコースを回ってもOK★)1つは、なぜか8つある虹の松原に伝わる七不思議を6つ子が紹介する「虹の松原コース」。もう1つは、唐津城や旧唐津銀行、商店街などゆっくりと城下町を探索することのできる「唐津城下町コース」。
大自然の虹の松原か、歴史にも触れることのできる唐津城下町か、、、悩んだ結果、くぼは「虹の松原コース」を選択。決定打となったのは、くぼの推し松・カラ松の肉に肉を重ねた肉食系肉「からまつバーガー」とオリジナルステッカーがゲットできるポイントがコース内にあったからです…!!カラ松ガール、行くに決まってる!!


あ、でも、「唐津城下町コース」はプライベートで後日行く予定ですけどね♡

ラッピングバス『カラツ A GO GO』に乗って行くぜッ☆

46

イベント期間中運行している、「虹の松原コース」と「唐津城下町コース」の間をつなぐラッピングバス『カラツ A GO GO』(いずれの区間も一律¥200)に乗って、虹の松原へと向かいます。

19

反対側は弟松(一松・十四松・トド松)。

24

車内では、6つ子たちが唐津市の観光スポットをイラストと写真を使って紹介してくれます!



バス車内の松ワールドを堪能していると、車内で叫び声が!!何事だ!!?

あああああ!!??バスの外に!!!!おそ松とチョロ松が!!!!

22

なんと、おそ松とチョロ松が、「カラツ A GO GO」をお見送りしてくれるという、松クラスタ発狂物のサービスが!!くぼは叫びながらシャッターを押し続けました。

IMG_2200_s

サービス精神満載のおそ松が、チョロ松に手を振らせようとしてくれてます。こういう動きが可愛いんですよ〜♡

顔面緩みまくりのくぼ「では、行ってきます☆」

サービス満点の麻生本家へ!

1 2 3 4

TEXT BY

くぼ
デザイナー

宮崎生まれの宮崎育ちの喋りたがり。オシャレになりたい一心で猪突猛進中です。オンラインショップ『the day . AND READY』のバイヤーもしていたりします。http://www.andready.net/

OTHER BLOG

その他の記事