AFRO FUKUOKA

AFRO FUKUOKA

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • CULTURE
  • 2019.1.25 Fri

ENTRY TITLE

AFRO FUKUOKA 10th ANNIVERSARY!千原徹也 × 秋元梢 “デザインの裏側がよくわかる話”

TEXT BY STAFF

TEXT BY

STAFF
AFRO FUKUOKA

福岡の情報ポータル&ウェブマガジン

23116

2008年にスタートしたAFRO FUKUOKAの10周年を記念して、数々の有名企業の広告や芸能人を起用したクリエイションを手掛け、デザインの最前線でアートディレクターとして活躍されている千原哲也さんとパリコレモデル・秋元梢さんをお迎えしてのスペシャルトークショー「AFRO FUKUOKA 10th ANNIVERSARY!千原徹也 × 秋元梢 “デザインの裏側がよくわかる話”」が去る10月8日に福岡市中央区浄水通のカフェ&イベントスペース“Saturday . AND READY”にて開催されました!

入り口には、お二人をひと目見ようと開演前にも関わらずたくさんの方が訪れ、行列ができるほど!

普段、福岡でのイベントの機会が少ないお二人ということもあり事前申込の必要なチケットはソールドアウト。会場はもちろん満員御礼に!
個性的なファッションに身を包んだファッショナブルな方が多く、中には「黒髪&赤リップ」がかわいい、秋元さんリスペクトを思わせる方も!

れもんらいふのデザイン読本「千原徹也と、れもんらいふ”デザインの裏側がよくわかる話”」を手にして来場する方も多くいらっしゃいました。

千原徹也さんによるライブペインティング

イベントは2部構成になっており、前半は千原徹也さんによるライブペイント。
千原さんが使用する画材はキャンバスとサインペンのみと、実にシンプル。

真っ白なキャンパスに、下書きもなく、迷いなくスルスルと線を描いていく千原さん。
その様子に会場一同が釘付けに。

時折、客席を向いてゆっくりとコーヒーを飲む千原さんの姿に観客からは笑いが起こる場面も(笑)
お客さんとのコミュニケーションを交えながら、キャンパスにはまたたく間に、我らAFRO FUKUOKAが愛してやまない「福岡の街」が描かれていきます。

そして30分ほどで、ついに作品が完成!
太宰府天満宮や福岡タワーなど、福岡を象徴するモチーフが散りばめられた、千原さんならではのポップさと独自のセンスを感じる迫力ある作品に仕上がりました。

千原徹也 × 秋元梢 “デザインの裏側がよくわかる話”

そして2部ではいよいよ秋元梢さんも交えてのトークショー。
客席奥から現れた秋元さんの姿に客席からは歓声が上がります!
その圧倒的な存在感で会場は一気に華やぎ、一同思わず、息を飲みました(笑)。

トークショーでは、お二人の出会いや、秋元さんを起用した広告の制作秘話など
デザインの現場の裏側のお話が繰り広げられました。
秋元さんはクールな印象とは裏腹に、明るく場を和ませてくださり、イベントはアットホームな雰囲気で進んでいきます。

質問コーナーでは、お客さんから「福岡に来てよかったことは?」との質問が。
それに対しお二人とも「ご飯が美味しい」との回答で即一致!
今回の来福で千原さんは水炊き、秋元さんは炉端焼きを、福岡ならではのグルメを堪能されたそう。

そしてあっという間にトークショーは終盤を迎えた頃、なんと千原さんと梢さんからサプライズが!!
せっかく足を運んでくださったお客さんに何かサプライズが出来ないかと考えたお二人が、会場にいるお客さん一人ひとりとの記念撮影を敢行!
お二人の粋な計らいに会場は一気に浮き立ち、あちこちから喜びの声が上がります。

そして来場者全員との記念撮影を終え、イベントは無事終了。
お二人とも飛行機の時間が迫りながらも一人ひとりに丁寧に対応してくださり、憧れのお二人を前にしたみなさんのとても嬉しそうな表情が印象的でした。

最初は編集部もお二人の存在感に圧倒……でしたが、その緊張もイベントが進むにつれ徐々に解け、プライベートでも仲が良いお二人だからこそ出せる肩の力が抜けた空気感の中、クリエイティブの根源に触れることができたとっても楽しい時間となりました!

AFRO FUKUOKAはこれからも福岡のホットで面白い!みなさんに楽しんでいただけるような読み応えある情報をどんどん発信していきます! 進化を続けるAFRO FUKUOKAのこれからの10年にもご期待ください。

TEXT BY

STAFF
AFRO FUKUOKA

福岡の情報ポータル&ウェブマガジン

OTHER BLOG

その他の記事