AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • GOURMET
  • 2017.6.23 Fri

ENTRY TITLE

そのかき氷、たべてきました(うめのま篇)

TEXT BY 後藤 麻与

TEXT BY

後藤 麻与
編集兼スタイリスト

香蘭ファッションデザイン専門学校卒業後、インポートセレクトショップ・広告デザイン会社のマーチャンダイザーを経て、現在は編集を中心にスタイリングまで行う。ファッションをより身近なものにしたいと願う良いお年ごろ。

19156

「かき氷はじめました」に惹かれて

AFRO FUKUOKAのオフライン最新号(6/1発行号です)はもうご覧いただきましたか?まあ唐突ですが…冷たい和菓子のページ最高でしたよね!夏ですね。いや、いまは梅雨か…

そして早速ですが、オフラインで和菓子熱が再来したわたしですが、掲載店舗とはまた別で和カフェのおいしいスイーツたべてきました。以前から気になっていた「梅山鉄平食堂」の系列店へ。先日、そろそろ時期かな〜なんて公式サイトをチェックしていたら、「今年のカキ氷は五月から!」という記事を見たのでいってきました!

まずは定番の「果物あんみつかき氷」をいただきます

果物あんみつかき氷(900円)は、フレッシュで大きな果物をメインとしたさっぱり系のかき氷です。写真で見ると、で、でか〜と尻込みしてしまいそうなサイズ感ですが、食べ始めるとそんなこと忘れてしまう印象。果物がしゃきしゃきした歯ごたえのあるものばかりなのに加え、うめのま特製の「植物アイス」や「あんこ」がいい感じで味のシフトチェンジを行ってくれるので、飽きずに完食することができました。ちなみに、「植物アイス」は白あんや豆乳、里イモや山イモなど100%植物性の食材を使っているそうです。まろやかな口当たりとやさしい甘さが絶妙な1品でした。

見て下さい!このみずみずしい果物の宝石のような輝きと、ぽっこり突き出した「植物アイス」と「あんこ」のボリューム感を。いいですね〜。今年の夏は、この「果物あんみつカキ氷」と「抹茶あんみつカキ氷」、「あんこミルクカキ氷」がベーシックメニュー、「本日のカキ氷」として色々な創作かき氷も登場します!時季物をシロップにしたものや、お客様に楽しんでもらえるようチャレンジングなメニューを毎日1種類だけ出してくれるそうですよ☆

「本日のカキ氷」は、公式インスタグラムでアップされているので要チェックです!うめのま抹茶のcaféインスタは、写真もきれいで尊敬します。

あと、個人的にはハズせないメニュー・お抹茶のシリーズより、「ぜんざい 冷」(抹茶・アイス付き750円)もいただきました。お店で心をこめて炊いているというお豆は本当にふわっとしていて美味しい。白玉団子はぷるぷるモチモチしていてたまらない味わいでした!(白玉団子だけで追加できたらいいのにな)

うめのまのお抹茶は、やはり九州産にこだわり八女のものだそうですよ。近くでじっくりみると、この泡感がたまらないと思いませんか!私はこのシュワシュワ感が好きでした。適度な苦味も美味しくて、写真を見ているといまでもつばがじわーっとたまるようです。また、食べたい。みなさまにもぜひ一度味わっていただきたいです!

最後に、お店の内観も素晴らしく、細かいところまで参考になりますよ。すべてオーナーご婦人のセンスでこだわられてデザインされているそうで、和テイストでもモダンな要素が随所に見られ素敵です。訊くと、大名にある「バルベリア美容室」の内装もされていた方のようでしたので、そりゃあおしゃれに決まってるだろうと。インテリア好きにもおすすめのお店です。

SHOP INFORMATION

うめのま 抹茶のカフェー
場所
福岡市中央区渡辺通3-1-16 アビターレエクセラ1F
TEL
092-726-6119
営業時間
11:00~19:00
定休日
水曜
WEB
http://umeyamateppei.com/muscat2c/

TEXT BY

後藤 麻与
編集兼スタイリスト

香蘭ファッションデザイン専門学校卒業後、インポートセレクトショップ・広告デザイン会社のマーチャンダイザーを経て、現在は編集を中心にスタイリングまで行う。ファッションをより身近なものにしたいと願う良いお年ごろ。

OTHER BLOG

その他の記事