AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • CULTURE
  • 2017.7.20 Thu

ENTRY TITLE

よしもと芸人が「九州北部豪雨被災地」に向けて募金活動を開始!

TEXT BY 迫口 あかね

TEXT BY

迫口 あかね
プロジェクトマネージャー

1989年熊本市生まれ。 企画・進行管理担当/夢見る少女じゃいられない'16

19402

この度の九州北部豪雨で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。被害を受けられた方々の、1日も早い復旧と地域の皆さまに普段通りの日々が少しでも早く訪れるようにお祈りします。

AFROでも被災地の力になるべく、どんな些細なことでも情報発信をしていきたいと思います!

よしもと芸人が「九州北部豪雨被災地」に向けて募金活動を開始!

さて、7/16[日]イムズホールでの「笑い飯のおもしろ漫才ツアー」終了後、笑い飯、ダイアンの4人が「九州北部豪雨被災地」に向けた募金活動を行いました。その様子をレポートします!

「あなたの街に住みますプロジェクト」などを通じて、地域振興や地域支援に取り組んでいる吉本興業。今回被災された地域の再生に向けても、少しでも一緒に復旧に取り組みたいという想いから、募金活動を開始しました。吉本直営劇場や九州各地で行われる公演で募金活動をし、集まった義援金は8月下旬に日本赤十字社に送られます。

ツアーで九州を訪れていた笑い飯の二人も、前日の鹿児島公演から募金活動を始めました。公演のエンディングに「吉本興業が、1円たりとも、くすねることないように!きちんとお届けしたいと思っています!」と笑いを交え、募金を呼びかけ。公演終了後は訪れた観客の方が長蛇の列を作り、募金に参加してくれました。

実家が農家で田植えなどをよく手伝うという笑い飯・哲夫さんは「農地が荒れて、大変になっていることから、つらい気持ちがよく分かる。できることは色々やっていきたい。」と被災地への想いを語ってくれました。

ゲストで来福したダイアンも募金をしてくださった観客の方ひとりひとりに丁寧にお礼の言葉を添え、握手していました。よしもと芸人さんとファンの方々の温かい繋がりが少しでも被災地の力に変われば。そう祈念した1日でした。

INFORMATION

吉本興業「九州北部豪雨被災地」に向けた募金活動について
WEB
http://www.yoshimoto.co.jp/

TEXT BY

迫口 あかね
プロジェクトマネージャー

1989年熊本市生まれ。 企画・進行管理担当/夢見る少女じゃいられない'16

OTHER BLOG

その他の記事