AFRO FUKUOKA

AFRO FUKUOKA

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • TRIP
  • 2018.1.25 Thu

ENTRY TITLE

春休み穴場スポット!済州島の遊び方教えます!

TEXT BY 迫口 あかね

TEXT BY

迫口 あかね
プロジェクトマネージャー

1989年熊本市生まれ。 企画・進行管理担当/夢見る少女じゃいられない'16

21221

春休みまで待ちきれない…!旅の計画始めませんか?

福岡から出発するなら、近場の韓国がオススメ。中でも、済州島は海や山に囲まれたリゾート地としてだけでなく、インスタ映え間違いなしのフォトスポット、コスパ最強&流行最先端のアイテムができるショッピングスポットが揃っていて、女の子は特に大満足できちゃいます。

韓国観光公社・済州観光公社共催の現地取材ツアーに参加し、AFRO編集部も3日間、済州島へトリップ!実際に足を運んで楽しんだ、おすすめスポットを厳選してご紹介します!

済州島でカフェ巡り!

最近、済州島ではカフェブームが到来。なかでも韓国グルメにカフェらしいおしゃれな要素がマッチングしたメニューは観光客のみならず、地元人からも大人気。

初日のランチに食べたのは「チェジュブンシク」のメニュー。大皿に出てきたのを分けて食べるのが韓国流で、地元の食材を使ったトンカツや天ぷらが入っています。海鮮ラーメンはほどよいピリ辛加減!

SHOP INFORMATION

チェジュブンシク
場所
済州市 クィアランギル 23

ウォルジョンニビーチのすぐそばにあるカフェ「balmy island(バルミー アイランド)」はシンプルでおしゃれな店内で、静かな波音を聞きながら、煎れたてのコーヒーを味わうことができます。ウォルジョンニビーチでフォトジェニックな写真を撮るのもおすすめ。

済州島の海は美しいエメラルドグリーン。なのでオーシャンビューで楽しめるカフェはぜひ足を運びたいところ。

SHOP INFORMATION

バルミー アイランド
場所
済州市 ヘマジヘアルロ 474-1

数あるカフェの中でもマストGOなのは「monsant de aewol(モンサン・ド・エウォル)」。

おしゃれな店内と、こだわりのメニュー、さらにインスタ映えも狙えるおしゃれなパッケージ。夕方に行くとこんなに素敵な夜景も見れます!

SHOP INFORMATION

モンサン・ド・エウォル
場所
済州市 エウォルウプエウォルプクソギル 56-1

ソウルフードに食欲全開!

1 2 3 4

TEXT BY

迫口 あかね
プロジェクトマネージャー

1989年熊本市生まれ。 企画・進行管理担当/夢見る少女じゃいられない'16

OTHER BLOG

その他の記事