AFRO FUKUOKA

AFRO FUKUOKA

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • TRIP
  • 2018.3.15 Thu

ENTRY TITLE

ちょい旅にピッタリと話題の神戸でチルってきた!後編

TEXT BY 片桐 絵都

TEXT BY

片桐 絵都
編集・ライター

広告、アパレル営業を経て編集・ライター職へ。 Netflixとお酒がないと生きていけません。

21750

チルり神戸旅、2日目は朝ごパンから

いつもより少し早く起きて行動するのも旅の醍醐味。ホテルの朝ごはんはスルーして、人気ベーカリー・コムシノワから独立されたオーナーシェフが2010年秋にオープンしたパン屋さん「パンと暮らしのサ・マーシュ」へ。

店内にはおいしそうなパンがずらり。

こちらのお店は自分でトレーにパンを取るのではなく、バーの内側にいる店員さんに取ってもらうスタイル。おすすめのパンも教えていただけます。

私たちは一番人気の「豆乳クリーミーフランス」や、カスタードクリーム&サワークリームの「ガレットクレームブラン」などをチョイス。

パンのほかにも魅惑的な焼き菓子やジャムなど、お土産にもよさそうな商品がたくさん。

ジャムは農家から届いた旬の果物や野菜を使って厨房で手づくりされているそう。保存料も使っていません。これも是非食べたい。何味にするか迷いに迷ってはっさくジャムを購入。

そこまで寒くない気持ちのいい朝だったので、外のテラス席でいただくことに。

(左奥)クランベリー&ボイセンベリー¥270、(左手前)豆乳クリーミーフランス¥324、(右奥)黒ゴマあん¥216、(右手前)ガレットクレームブラン¥324、コーヒー¥216、はっさくジャム¥648

ハード系のパンももっちりしていて優しい味わい。ジャムはビターでマーマレードよりも私好みでした。

いつもありがとうね〜とパンを片手に笑顔で帰っていく地元のおじいちゃんにほっこりしながら、ゆったりまったりパンを食べる幸せ。普段、朝は出発15分前に起き、バタバタとメイクだけして家を出る私が、こんなにも優雅な朝を過ごすとは…旅って、やっぱりいいものですね。

INFORMATION

パンと暮らしのサ・マーシュ
住所
神戸市中央区山本通3-1-3
TEL
078-763-1111
営業時間
8:00~19:00
定休日
火曜・水曜
WEB
http://ca-marche-kobe.jp/

日本人の心にも触れないとね。お次は…

1 2 3 4

TEXT BY

片桐 絵都
編集・ライター

広告、アパレル営業を経て編集・ライター職へ。 Netflixとお酒がないと生きていけません。

OTHER BLOG

その他の記事