AFRO FUKUOKA

AFRO FUKUOKA

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • CULTURE
  • 2019.4.26 Fri

ENTRY TITLE

「WORKSHOP NANOKAWA」、「OE BUILDING GALLERY」が那の川にグランドオープン!

TEXT BY 豊住 望美

TEXT BY

豊住 望美
WEBデザイナー

鹿児島県生まれ。サンリオキャラクターとピンク色が好きです。かわいい”すぎる”デザインをしたい。最近は銭湯にはまっています。

23931

humがプロデュースする彫金教室「WORKSHOP NANOKAWA」、
ギャラリースペース「OE BUILDING GALLERY」が
4/19[金]、福岡市南区那の川四つ角にオープン!

とのことで、AFRO編集部でオープニングレセプションに参加させていただきましたので、お店の様子をレポートさせていただきたいと思います!!

「WORKSHOP NANOKAWA」さんでは、オープン前に行われたプレワークショップにて指輪づくりをさせていただいていて、店舗のオープンは心待ちにしていたので、ようやく伺えるととってもワクワクでした! きっとすっごくかっこいいんだろうな・・・。
ちなみに、参加したワークショップ体験の詳細はこちらですー!! ↓
humプロデュースの彫金教室『WORKSHOP NANOKAWA』で指輪ワークショップ!

「WORKSHOP NANOKAWA」とは

「You can do it too・・・」
LOUIS VUITTONでの初のコレクションを発表した際の、Virgil Ablohの言葉。
「君にもできるさ・・・」
行動することが、何よりも大切だと改めて気づかされる、この短いメッセージをスローガンに掲げ、ものづくりへの衝動を最優先に、一人一人の「作りたい」「学びたい」に応じてそこに必要な技術に特化して学べる多彩なコンテンツと、humというブランドで磨かれた本格的なプロの技術を提供する新しい形のジュエリースクールです。

期待を裏切らないかっこいい空間!

西鉄平尾駅を降り歩くこと約10分、道路沿いにある白い建物の2Fが
「WORKSHOP NANOKAWA」。階段を上がった先のお店の壁はガラス張りになっていて、中の様子が外から見えます。ガラスに印字されたお店とギャラリーのロゴがオシャレ!

内装はコンクリート調の壁と木の素材を基調としたモダンな雰囲気。落ち着ける空間でとても居心地が良かったです。中央には、作業用ディスクがならびます。

こちらの写真は夜に撮影されたものですが、昼間は日が差し込みまた雰囲気が変わるようです!ふらっと訪れてもワークショップは参加可能のようですが、事前に予約しておくほうがスムーズかも。概要はこちら↓

SCHOOL

スケジュール:10:00-12:30/14:00-16:30/18:00-20:30
定休日:毎週火曜日
受講料:1時限¥4,500(+tax)〜/材料費:実費 ※初回工具代:¥25,000

POP UP EVENT

那の川を飛び出して、様々な場所でワークショップイベントを行います。本格的なジュエリー制作の面白さを体験できます。※不定期開催
所要時間:2〜3時間

BRIDAL

一生に一度のマリッジ・エンゲージリングは、誰かがデザインしてたくさん量産された型ではなく、思いを込めてご自身達で作り上げた、世界に一つのジュエリーこそふさわしいと考えます。 所要日数・価格等:ご希望内容により異なりますのでご相談ください。

レンタルギャラリースペース「OE BUILDING GALLERY」

そして今回、同日グランドオープンした、ガラスを隔ててジュエリースクールと隣り合うレンタルギャラリースペースは、クリーンでスタイリッシュでありながらクリエイティブなエネルギーに満ちた希有の空間となっており、プロダクト・グラフィック・ファッション・インスタレーションなど、様々な企画展を行うことができます。

第一回目の展示は寺山紀彦氏による『a sence of unity that were arranged.』
ガラス越しに見える草花のアートは、お店の前に立つ瞬間目に入り心を奪われます。

ARTIST PROFILE

寺山紀彦

日本にてデザインを学んだ後、オランダ‘Design Academy Eindhoven’に留学。在学中にオランダのコンセプチュアルデザインを体感し、‘Studio Richard Hutten’‘MVRDV’にて研修。帰国後‘studio note’を立ち上げ、プロダクトをメインに‘CLASKA Room701’内装デザインや店舗アートワーク、クライアントデザイン業務など、多岐に渡りデザイン活動を行なう。 ‘21_21 DESIGN SIGHT(デザインあ展、コメ展、単位展、雑貨展)’への参加やギャラリーでの作品展示など、作家としての活動を行なっている。

寺山紀彦氏の作品は日常的に目にしているものや素材が、思いもよらぬ形で作品に落とし込まれ、アートやデザインの垣根を超えて生み出されるその作品とプロセスには、まるで建物を建てるかのような独自の規則性があります。 人が作ることのできない自然の形状。自然が作ることのできない人工的な規則性。 相反する要素が生み出す空間を楽しむことができます。

本当にとてもキレイでした・・・!横からだけでなく下からみるとまた違う世界観で作品を感じることができますよ!ぜひ実際に体験してみてください!
そしてこちらのギャラリーは、年に約4回のペースで展示内容が変わるようです。次回の展示は絶賛企画中とのことでどんなものになるか楽しみですね!AFROでも随時紹介していければと思います!

SHOP INFORMATION

WORKSHOP NANOKAWA/OE BUILDING GALLERY
場所
福岡市南区那の川1-23-24 2F
TEL
092-406-6883
営業時間
10:00-20:30
定休日
火曜日、不定休
WEB
hum-est.com
Instagram
@workshop_nanokawa
@oe_building_gallery
ギャラリースペース 利用規約
面積:約28m² (約8坪)
平日:¥25,000/1day
土日祝利用:¥30,000/1day
1週間利用(火定休日):¥150,000
※上記以外の期間、物販を行う場合など別途ご相談ください。

今年は最大10連休のGW!ぜひこの機会に、日常に刺激を与える素敵なアート作品を見ながら、世界に一つだけの特別なジュエリーを作ってみては?

TEXT BY

豊住 望美
WEBデザイナー

鹿児島県生まれ。サンリオキャラクターとピンク色が好きです。かわいい”すぎる”デザインをしたい。最近は銭湯にはまっています。

OTHER BLOG

その他の記事