AFRO FUKUOKA [ONLINE] 福岡の今がつまったグッドライフマガジン

AFRO BLOG

福岡の今をあれこれ更新

  • INFORMATION
  • 2016.5.23 Mon

ENTRY TITLE

土曜の夜は浄水通りで逢いましょう。 TSNS vol.1 黒木仁史 / The Saturday Night Showtime at Josui st.!

TEXT BY STAFF

TEXT BY

STAFF
AFRO FUKUOKA

福岡の情報ポータル&ウェブマガジン

14572

こんにちは。AFRO FUKUOKA編集部です!
先日、記念すべき第1回目が開催されたSaturday . AND READYの定期イベント『TSNS / The Saturday Night Showtime at Josui st.!』。みなさん、ご参加いただけましたでしょうか?

この通称『TSNS』は、月に1回ほどのペースで土曜の夜に浄水通りのカフェダイニング&イベントスペース『Saturday . AND READY』にて開催されるイベント。様々な分野で活躍されるアーティストや有識者の方などをお招きして、トークショー、ライブ、パフォーマンスなどあらゆるショーを皆様にお届けする、超〜エキサイティン!なイベントなのです。

そして、このイベントをなんとAFRO FUKUOKAが全面サポート!

毎回、AFRO編集部も気になるイカしたゲストがどんどん登場予定ですので、今後の展開にどうぞご期待くださいませ〜〜!




さて!ということで、4月末に行われた『TSNS vol.1』のイベントの様子を、少しだけお届けいたします。残念ながらご予定が合わずご来場いただけなかったみなさんに、会場の雰囲気だけでも感じていただければ幸いです〜♪

記念すべき最初のゲストはイラストレーター黒木仁史さん

tsns1
tsns4

ということで、記念すべき第1回目のゲストは、この度ついに東京再進出を果たした人気イラストレーター、黒木仁史さん!MCは黒木さんと同じ大学出身で、実は後輩だったというAFRO FUKUOKA発行責任者、Saturday . AND READY支配人の波田龍司です。

ほぼ同じ時代に、同じ場所で時を過ごしたという共通項を持つ二人の話は、大阪芸大での想い出からスタート。「芸大らしい」とんでもエピソードなども飛び出し、会場の笑いを誘いました。

tsns5

そして、卒業後にアシスタントとして師事したフィギュアイラストレーター・デハラノリユキ氏のもとでの修行時代、そこから独立して少しずつ見え始めたという自身の作風などを紐解いていきながら、現在の黒木さんの“仕事”にも触れていきます。

tsns6
tsns7

自身のスタイルを明確にしたのは、個人的に発表を続けていたというスタイリッシュなイラストレーション。そのファッション性の高い作品群が、とあるディレクターの目に留まり、その方が手がけるプロジェクトにショッパーのイラスト制作で参加することになったのだとか。

tv_web

@IDOL 東京晩餐会 ショッパーイラスト

MG_1299

この出会いが転機となり、徐々にファッション系のイラストの受注が増え始めたのだそう。黒木さん曰く、「狙ってやっていたわけではないんですよ」とのことですが、実力があったからこそチャンスをものにしたのは間違いないですよね!すごいなあ〜!

その後は、御存知の通り八面六臂の大活躍!某有名ファッション誌やアパレルのカタログなどを次々と手がけ、今では各業界から引っ張りだこの人気イラストレーターとなられたわけですね。

そしてトークショーの終了後は、質疑応答に加え、アフターパーティーも大盛況!
みなさん、思い思いに黒木さんとの会話を楽しまれていましたよ〜★あまりに盛り上がって、アフターパーティー後に二次会も行われたようです(笑)。
今やファッション系のイラストというジャンルにおいて、確実に日本の第一線を行く黒木さんですが、東京進出の前に、拠点とされていた福岡で、こうしてパーソナルなお話をお伺いできたのはとても良かったです〜!

黒木さんのますますのご活躍を、AFRO編集部もお祈りしています☆彡




そしてそして!!
いよいよ5/28[土]には待望の『TSNS vol.2』が控えておりますよ〜!

TSNS vol.2の気になるゲストは…!?

1 2

TEXT BY

STAFF
AFRO FUKUOKA

福岡の情報ポータル&ウェブマガジン

OTHER BLOG

その他の記事